第59回あるある会「あるある祭り」で作戦会議をしました!

おはようございます。昨日はこの企画でした!

 

仲間とともに創る学び場「あるある会」3月はこちらの企画!

 

ボクらが創っている学び場である「あるある会」を実践報告形式にしての「あるある祭り」。いつもどおり、子連れOKのゆるーい場でいい作戦会議ができました。

 

あるあるという大切な学び場

 

とはいえ、参加者は25名を想定していての12名。

うーん、やはり講師の先生の力って大きい!

 

真摯に学び、この会で満員御礼になるように、個人が力をつけていきたいなぁと思います。

 

 

ボクにとってこの学び場は、ONE PIECEに出てくる、サニー号のような船。

thommas68 / Pixabay

 

昔どなたかが、「これからは白ひげのような大企業ではなく、ルフィのような小さなチームが活躍する時代」と話していたのを覚えていますが、少数精鋭ながら、自分で選択できる学びがある大切な場です。

 

 

個人として力をつけるために、みんなが集まっている…。そういうチームの形を創り続けてこれたことが大きい!

 

昨日の発表も各自が今年度取り組んできたことがしっかりと示されていました。

 

考えたこと

 

 

たくさんの学びがありました。

次年度へのヒントをいただきました。

 

僕からは人間関係の流動性を保つためのデザインについて話させていただきました!

Stray_Pic / Pixabay

 

トミーありがとう。メンターには響かなかったけど、みんなには響いていたことが嬉しかったし、伝えることを鍛えていきたい。

 

家族の事情の為、先に失礼させていただきましたが、ゆるーい中に熱い場が生まれているのも事実。ボクはこの学び場が好きなんだなぁと実感しました。

 

次年度の学び場は…

 

来年度は、「遊ぶように学ぶ」がテーマかな?

 

それぞれの強みを持ち寄って、楽しい場を創っていきたいと思います。身体を動かし、楽しさを共有しよう。

 

トミーから受け取りました。

 

 

これから読みます!

 

青ちゃん

それではよい一日を!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください