学童Chance for all 中山さんと創る学び場のお知らせ

おはようございます。

今日、クラスの新年会で、wanimaの「やってみよう!」を弾かなくてはいけなくて、焦ってウクレレ練習している「あお@aosenn」です。仕上げこの後頑張ります。

さて、今日は学び場のご案内です。

1月19日(日)の午後からNPOの学童CFA(Chance For All)代表の中山勇魚さんと「教育」の会をします。場所は東京の西新井です。

教育は、学校だけでも家庭だけでも、学童だけでも習い事だけでもない。我々は「教育」で何がしたいのか。

そのド真ん中、一番アツいところに触れ、思い出す時間にしたいと考えています。

中山勇魚さんって?

参考 Home | こどもたちのための学童 「CFAKids」 |足立区 墨田区2019Webサイト 参考 中山 勇魚 | 社会起業塾イニシアティブ 社会起業塾イニシアティブ 参考 何でこんな家に生まれたのか、理不尽に対する怒りでここまで突っ走ってきた/NPO法人Chance For All代表理事・中山勇魚 | イノベーターの育ち方 | ダイヤモンド・オンラインダイヤモンド・オンライン

この辺りを読むと、中山さんのことがわかるでしょうか??

自らの生き方から、いま自分にできることを考えている方のように思えます。

しかしながら、やはり人は実際に会ってみてお話ししてみないとわからないんですよね。

ボクもzoomでお話しさせていただきましたが、それより何より実際にお会いして、お話を聞いてみたいと思いました。

https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/03_finaldata.jpgあお先生

それぐらい中山さんという人に魅力を感じ、企画させていただいた学び場になります。

学童CFAのこと

CFA(Chance for all)についてもどのような活動をしているか、何を考えどういうビジョンがあるのか、HPだけでは伝わらないような話を当日聞けたらと思っています。

どうして学童に興味があるの?

まーくん

あお先生

うーん、いろいろな理由があるんだけどね。

1つ目としては、学童という場に興味があるからです。ボクがスポーツを得意としていて、妻がピアノが得意なので、いつか持続可能な地域の学び場として、そういったものを開きたいってことも話題に上がるのです。

小さな場で、持続可能で、通勤時間も0に近く、地域とともにあれる場、学べる場、ステキだなぁという思いがあります。

2つ目としては、子どもたちの放課後の様子です。

正直、ボクの勤務地域では、学童は盛んではありません。でも「こんな学童があったらなぁ」っていう憧れがあります。放課後の場の可能性を探るという意味でも、今回いろんな話ができたらと思います。

1月19日、一緒に学びませんか?

子連れでOKということで許可を得ています。お子さんも一緒にいかがでしょうか?ボクも娘たちを連れていく方向で調整中です。

参加費は2000円になりますが、全額CFAに寄付予定です。

https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/03_finaldata.jpgあお先生

よければ一緒に学びませんか??

大体的に広告も打っていないので、少人数で学べるアットホームな場になればなぁと考えています。

詳細を知りたい方は、コメント欄か、twitterのDMにて連絡いただければ幸いです。

あお先生

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください