先生をしているヒミツキチ森学園はこちら!

「あお先生の教育らぼ」と共創しませんか?

一人ではやりにくいことでも、コミュニティに仲間がいたらできることってありませんか?

このページでは、「教育らぼ」を通じて仲間を集め、一緒に成長するコミュニティに参加する方を募集しています。

あお

あお

次への一歩を一緒にスタートしましょう!

こんな人が
参加しています!
  • 教員や先生、親として、今までとは違う形で成長したい!
  • あお先生にもっと話を聞いてみたい。
  • コミュニティに参加して、多くの人と交流したい!

大きく分けると2つあります。

1つ目が無料の相談箱です。

相談に乗ってほしいのだけれど、「SNS上などでは相談しにくい」という方はこちらをご使用ください。

メールアドレスに返信する形で、お答えいたします。

お気軽にどうぞ〜!ソーラン節のPDFもこちらから!

まーくん

まーくん

2つ目は有料のサービスです。

こちらはコミュニティに参加して、1on1のやりとりも行っていきます。

有料サービス
  • ヒミツキチ森学園を通してやりたいことを実現する「ヒミツキチラボ
  • 振り返りを伴走するチーム「リフレクションラボ
  • ライティングスキルをアップして活躍の幅を広げたい「先生のためのライティング講座
  • ブログを含むライティングを伸ばしたい「ライティング・ブログコンサル
  • 先生・親の悩みを解決するコンサル「あおの先生トーク

ワクワクをヒミツキチ森学園と共創する「ヒミツキチラボ」

ワクワクをヒミツキチ森学園と共創する「ヒミツキチラボ」

「いつか」やってみたいことは頭の中に無限にある。

でもきっとその一つ一つは、色んな理由で「いつか」が来るのをずっと待っている。

ヒミツキチラボは、神奈川県葉山にあるオルタナティブスクール「ヒミツキチ森学園」から生まれた、 大人が毎日を楽しみながら自由研究するように、仲間と一緒に様々なことにチャレンジできるプラットホームです。

長い間ホコリをかぶっていた「いつかやってみたかったこと」を仲間と一緒にチャレンジできる。

ヒミツキチラボはそんな場所でありたい。

いつかやってみたかったことを実現させるためのコミュニティがヒミツキチラボです。

現在40名程度が在籍するヒミツキチラボは、月額980円で参加することができます。

あお

あお

ボクはショクインシツのラボリーダーをさせてもらっています。

25名がいる「ショクインシツ」では次のようなことができます。

毎週2回ほど、2000-3000字のコラムが発信されるので、それだけでもヒミツキチ森学園のこと、挑戦していることが詳しく分かります。

ブログには書いていない濃密な「今」の文章です。

「これだけでも980円の元が取れる!」という声もあるもんね!

まーくん

まーくん

さらには月に2回、ミーティングがあります。

カリキュラムを計画したり、各自のやりたいを追究して授業としてヒミツキチで実践してもらったり、ワクワクを形にできる場所です。

ミーティングの参加者は毎回10名程度です。

あお

あお

小規模なので安心して参加してくださいね!

ラボへ入会はこちらから

【リフレクションラボ】振り返りの伴走

【つながりふれくしょん】振り返りの伴走

Googleドキュメントで送ってもらう振り返りに対して、毎日や毎週といった単位で、問いやアイディアの詰まったコメントを返しながら、先生の成長を促します。

週の終わりには「今週のまとめ」として、長文のコメントを返しながら、クラス経営や授業実践についても相談に乗っています。

大好評につき、2021年度は空きがありません

あお

あお

誠にすみません。

価値を感じていただき、長期的に受けていただける方が多いです。

2020年度受けた先生の感想をどうぞ!

まーくん

まーくん

昨年度受けた方の感想
  • 振り返りを見てもらうのが始めてだったので、恥ずかしさがあった。徐々に無くなっていった。
  • 自分にとっては宿題要素という負荷がかかっていたのが、よかった。自分一人だと続いていなかった。
  • 共有する中でアイディアが生まれてきた。同じ自治体の仲間と振り返りを始めるチャレンジができた。
コメントをしてもらう効果
  • 効果としては、エンパワーされる!書いてよかった、頑張ってよかったって思えた。
  • 問いを与えてもらった。毎回問いだときついけど、自分でいい姿見たなぁと感じた時こそ、問いを投げてもらって、あれ自分が見てたのってなんだろうって深まっていくことがあった。
  • いいと思っていた時こそ、問いを投げてほしい。いいと思った時こそ、何かきっかけが欲しい。

ボクらが「学習する」中には、必ず他者が必要です。特に先生の仕事は、リフレクションした結果はすぐには現れません。数週間先に、数年先に遅れてやってくる。。。

だからこそ、自分と違う人と話す必要があるんですね。

ボクは振り返りを学年でやっていましたが、そういう関係性が築けない状況にある方も多いと聞きました

長期で伴走させてもらうことで、その人の変化や成長を感じることができましたし、自分自身もたくさん学ばせていただきました。

参考図書

あお

あお

本気で始めてみたい方は、まずは下のフォームからご相談ください。

2022年度募集中!

申し込み・ご検討は下記から

先生のためのライティング講座

先生のためのライティング講座

こちらは「みんなのオンライン職員室」の講座です。

2021年12月から2ヶ月の期間で第1期がスタートしました。

少数精鋭8名の募集に応募が殺到し、増枠の10名でスタートしました。

現在半分の回を終えて、参加者の「ライティング技術」も上がっています。

  • 書くことで表現したい
  • 書くことのスキルを上げたい
  • 将来的に副業に取り組んでいくにはどうしたらいいか掴みたい
  • SNSでの発信を強化したい

参加者のニーズはそれぞれですが、高いモチベーションで書くチームができています。

先生以外の方も参加していますので、書く力を高めて人生に変化をもたらしたい方は、ぜひぜひご参加ください!

2期の開講も決定しています!お知らせが欲しい方はこちらに登録を!

【ライティング・ブログコンサル】書くスキルを身につける

【ライティング・ブログコンサル】書くスキルを身につける

こちらはもう少しパーソナルな取り組みです。

上記のみん職講座から発展してさらに伸ばしていきたい方向けです。

学級通信、通知表所見欄など、先生にとってライティングスキルは必須となる時代になりました。ライティングスキルがあれば、人の心を動かす文章が書けるだけではなく、将来的に副業などの収入源も見込めます。

あお

あお

次年度、教育雑誌への連載が決まりました!

こちらはブログのノウハウや、先生としてのライティングスキルの向上に寄り添います。ブログの立ち上げ方や記事の執筆など、幅広くサポートさせていただきます。

こんな方におすすめ!
  • ブログやnoteで発信してみたいけど、どうやったらいいかわからない。
  • 発信しているものの読者が集まらない。
  • 書くことで情報発信したい、いずれ副業も狙いたい!
  • WordPressでブログを開設してみたいけど、大変そう。
  • あおが、どうしてブログを書き続けて何を狙っているのかを知りたい。
  • ライティングについて、継続のためのサポートをしてほしい。

「あおせんらぼ」今年も絶好調で読まれています

3年連続最高表示回数を達成しそうな勢いです。

今年は数字的には100万回読まれることを目指しています。(9月現在65万回)

読まれるのには理由があるし、その理由をちゃんと説明できます。

ブログコンサルはそんな実績があるボクが、数ヶ月連続でサポートさせていただき、

  • 長期的目線に立った継続するコツ
  • 読まれるブログになるための方法
  • 読みやすいブログの書き方
  • 収益化をはかる方法(ご希望の方のみ)

などをご提供させていただきます。

あお

あお

過去に数名の方の相談にのり、先生の発信をサポートさせていただきました!

同じように発信してみたいけど、困っている方はご相談ください。

2021年下半期 残り1名

申し込みはこちらから

【あおの先生トーク】 先生・親の悩みを解決するコンサル

【あおの先生トーク】 先生・親の悩みを解決するコンサル

ヒミツキチ森学園のHPを通じて申し込んでいただければ、ヒミツキチ経由でコンタクトを取らせていただき、最適なものを設定させていただきます。学園の見学とセットの場合も多く、そういったご要望にもお応えします。

こんな方におすすめ!
  • 現在小学校の先生をしていて授業デザインを試行錯誤している
  • イエナプランのカリキュラムを使って実際に授業している様子について知りたい
  • 自分の授業について相談したい
  • 先生としての自分の在り方をブラッシュアップしたい
  • これまでの公立とヒミツキチの授業を通して、効果的だったツールや授業案(プログラム)を聞いてみたい
  • 公立→ヒミツキチで働いてみてぶっちゃけどうなの?をこっそり聞いてみたい
  • オルタナティブスクールの先生から見た子どもたちの様子や可能性について聞きたい
あお

あお

昨年も多くの方の相談に乗りました。何をやっているのか気になっている方はこちらからどうぞ!

ヒミツキチ森学園にも興味がある方が合わせて受けることが多いですね。

見学の際に実際にお話しできる時間は少ないため、じっくり話してみたい方はどうぞ

オンライン・オフライン問わず受け付けています。

お申し込みは下記をクリック

共創サービスについてご紹介させていただきました。

あお

あお

わからないことは下記の質問箱にどうぞ!

ラジオで毎日発信中!