「キッザニア」にも負けない!KANDU「カンドゥー」の魅力分析!

昨日は千葉の名所「東京ドイツ村」について書きました。

 

イルミネーションだけじゃない!家族連れで行く東京ドイツ村の魅力

 

同じ千葉にある「KANDU」についても書こうと思います。

 

注意
以前のブログからのリライト記事です!

 

千葉幕張にある職業体験施設KANDUに行って来ました。

 

参考 カンドゥーとは?公式ホームページ

 

 

青ちゃん

え?職業体験は「キッザニア」じゃないかって?

 

 

いやいやKANDUもとっても魅力的。今日は体験したことをレポートします。

 

注意
ちなみにキッザニアには自分は行ったことはありません。友達に聞いたり、情報を集めたりはしてみました。

 

1 アクセス

 

f:id:aosen:20170803045615p:plain

僕の住んでいる方からいくとディズニーランドの先!?幕張って遠いんだなと思いました。しかし、行きは所どころ首都高に渋滞があったにもかかわらず1時間半、帰りは1時間でした。

 

イオンモールの駐車場は6時間無料!

 

KANDUのおかげっぽいですね。基本的に5時間制なので。千葉県おそるべし駐車料金の安さです。木更津アウトレットも駐車場無料ですし…

 

2 入場

 

予約したのが4日前ということで、当日券の方よりちょっと先に入れたぐらいです。予約順に案内されます。夏休み序盤の平日ということで、僕らの前にも20組いたくらいでしょうか。

 

 

 

娘はこちらを首から下げます。

 

保護者もこの「Citizen Card」を首から下げます。この辺がコロンビアっぽい!

 

3 料金

 

価格はベネフィットでちょっとお得に、家族3人合わせて6300円でした。これには食事チケットがつきません。

通常ですと500円の食事チケット合わせて8900円。金券を除くと1100円ほどのお得でした。ただし、食事をしている時間がないくらいアトラクションが回れますので、後からの食事がおすすめです。

 

ベネフィットがちょっぴりお得だね!

まーくん

 

4 指定座席

 

このKANDUはキッザニアと違って、入場時に、自分たちの座席が決まっています。

おそらく館内の座席数以上は入場を制限することになります。

キッザニアに比べてアトラクションも3分の1、面積も狭いと思いますが、こういう制限をしているので、悠々と過ごすことができているのだと感じました。この日は、午後の部ということもあり、本当にガラガラ。

 

 

5 ファストパス形式での予約

 

予約はファストパス形式です。

 

それぞれのアトラクションの前にある機械に予約できる時間が表示されていて、子どもがいるときのみ予約をすることができます。一度予約すると次の予約OK時間が表示されているので、次々と予約をすることができます。

昨日は空いていたので10分おきに予約が可能!何を予約するのか十分に選択することができました。

面積が小さめなのもこの予約には役立ちますね。娘の思い通りのアトラクションができました。

6 アトラクション

 

企業はキッザニアに比べて入っていないかなぁと思っていましたが、そんなことはなく色々な企業が参加していました。今後も参入予定だとか。

 

うちの娘はというと、最初にアイスクリーム作り。

 

COLDSTONE!?味も最高でした!

 

 

続いて、念願だった助産師。

f:id:aosen:20170803051257j:plain

娘一人での体験だっため、僕も隣で一緒に参加。こういう自由度が高いところもKANDUの魅力の一つかな。

 

続いて自動車のガリバーによるクライマー体験。

リゾナーレでの体験もあり頑張っていました!

 

お次はカフェ店員。

そしてお待ちかねのモデルショー。これは超人気のため、入場ご予約したのですが、最後から2番目の回でした。でもこのKANDUに慣れた頃だったので、よかった。ちゃんとポージングしてニコニコランウェイもできました。

 

娘曰く一番楽しかったのがこれだそうです。

最後はダンサー。どうなることかと思いきや、ノリノリで踊っていました。

f:id:aosen:20170803051636j:plain

 

最終回ということで、他のアトラクションの従業員さんたちも踊ってのフィナーレ。あぁ楽しかった!

 

 

7 KANDUの良さ

僕が感じるよさとしては、知名度が比較的低いことで空いていたので、夏休みでも楽しく体験が可能だったこと

 

きっとキッザニアはこんなに空いていないだろうと思います。

 

アトラクションは30分だったり40分だったりするので、休憩を入れながらだと6個の体験ってかなりギリギリ。でも予約をちゃんと取れて楽しめたところは大きい。

またアトラクションに保護者の参加だったり、写真を撮ったりする自由度が高いことも魅力です

 

大人も一緒に楽しめる施設になっています。

 

ネット上の声やコメントは開業当時のものが多く、そこから3年ぐらい経っている今は、接客も改善されており、居心地良かったです。もっともっと注目されてもいいと思うんですけどね。価格も親子3人でディズニーランド、一人分だし。

 

青ちゃん

ぜひぜひ行ってみてください!

 

同じ千葉の東京ドイツ村はこちら!

イルミネーションだけじゃない!家族連れで行く東京ドイツ村の魅力

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.