早寝早起きができない?8年以上続いている早起きの3つのコツ

おはようございます。

指導案検討、見事に撃沈してきた「あお@aosenn」です。

まぁ、いろんなもんを捨てて初めての場所でもまれる経験が、また自分の視野を広げてくれると信じ、頑張ります。

さて、今日は、早起きについてです。

「早起き、なかなかできないのですが…」

「朝、弱くて…」

というご相談を受けることもよくあります。

「4時に起きてます。」って言うと、少しざわつくので、話しづらいのですが、今日は早起きのコツについて教えたいと思います。

去年までは3時おきだったもんね!

まーくん

あお先生

それを言うと、ざわつきが苦笑いに変わるんです(笑)

早起きしている理由についてはこちらをどうぞ!

早起きは辛い?できない?ボクが早起きをする3つの理由

それではどうぞ!

早起きして、最初にやることを決めておこう

まず1つ目として、起きて最初にやることを決めておくってことが大事です。

これはファーストタスクと言われる考え方でもあって、やりたいことを最初に持ってきたり、1番最初に片付けるものを持ってきたりすることで、行動を起こしやすくなるんですね。

ボクの場合は、ヨガです。

ヨガについてはこちら!

毎朝、自宅で朝ヨガ!365日ヨガを続ける理由

ヨガを朝起きてすぐにやると、身体が目覚めだして、気持ちの良い気分になれます。1つのことに集中し、身体と呼吸を「今ココ」にある状態にするので、本当に心地よいのです。

「Be here now!」だね。

まーくん

自分の心地が良いもの、心からやりたいものを先頭に持ってくると、朝目覚める強烈な動機にもなるので、オススメです。

早起きの強い味方!コーヒーの魔力

そしてボクの場合、なんと言っても目覚めの一杯のコーヒーが格別だから起きると言うことが言えます。

https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.pngあお先生

このコーヒーが好きなので、毎日起きてるんです。

特別なコーヒーではないので、何を飲んでいるかは、こちらをどうぞ!

朝は一杯のコーヒーから!自宅で飲む美味しい市販珈琲

この一杯を飲むためにボクは目覚めてくるんですね。これはもう365日同じです。

コーヒーを飲みながらブログを書いているうちに、脳がゆっくりと目覚めてきます。

コーヒーが好きになったきっかけって?

まーくん

あお先生

やっぱりコーヒーメーカーで淹れだしてからかなぁ。

いいモノに出会ったことで、朝が楽しくなりました。

早寝が先じゃなくて、起きるのを先にすること

これはよく言っているのですが、最大のコツは、起きるのを先にすることです。

よく早寝早起きなんて言いますが、「早起きするために、早く寝よう」というよりかは、先に起きちゃうんです。多少無理やりでも早起きを続けていると、身体が慣れて、早い時刻に眠くなってきます。

この身体の慣れを使うには、睡眠時間をちょっと無視して、早起きに慣れる期間が必要。

心が不安定だったり、今の時期みたいに急激に寒くなったりすると、なかなか起きづらいのですが、そうなっても先に起きちゃうことで、早起きを維持することができます。

意志の力に頼らず、そこは行動しちゃうのが大事だね。

まーくん

あお先生

そうそう、とにかく起きちゃおう。

なーんて、今日はボクも30分遅く起きています。

とは言え、ゆっくり起きたい朝もあるから…

そんなこと言っても、身体が起きない朝もあるんじゃない?

まーくん

あお先生

ありますあります。だからそこは無理しないこと。

一見矛盾しますが、遅く起きてもOKぐらいに思っておくことも大事ですね。何がなんでも4時じゃないんです。

「起きれなかった、ダメだ…」って感情に流されちゃうのが一番マズくて…起きれなかったら「なんかのサインかもしれないな。」ぐらいがちょうどいいんです。

ボクは昨日かなり疲れましたが、なんとか今日30分遅れで起きれました。そんな自分は褒めてあげたいです。そうやって、自分を労ることの方が、行動にはいい効果が現れます。

ぜひぜひ、上手くいかない自分も含めて、根気よく、OKを出してあげてください。

まとめ 早起きのコツ

今日のポイント
  • 朝やることを決めておく
  • コーヒーを心から味わう
  • 先に起きてしまうこと
  • とは言え、無理は禁物

いかがだったでしょうか、朝の脳は最大限リフレッシュされた状態になっています。

早起きをして、いろんなことを始めてみませんか?

ボクもこれを続けたことで、今もブログを書いていますし、人生も良い方向に好転してきました。

何かを続けるには、意志の力だけでなく、環境を変えてあげるのも重要なことです。

ぜひ早起きの環境をつくり、大事なものをその時間で進めてみましょう。

あお先生

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください