小学校低学年、朝の時間の過ごし方

おはようございます。

イレギュラーで遅くまで残ってしまった「あお@aosenn」です。

4月は17時半退勤を目指していましたが、2回できなかった日がありました。

 

さて、今日は低学年の朝の時間の過ごし方です。

 

さっそく見ていきましょー!

 

前提として、朝自分が教室にいられない

geralt / Pixabay

 

 

今年度は働き方を変えています。

 

 

低学年ですが、ボクの変わりに別の先生に、朝の時間は入ってもらっています。

 

ちなみに朝のボクの生活の仕方はこんな感じ。

 

この場合の流れを含めて書いていきたいと思います。

 

あお先生

試行錯誤の4月、やっと決まり、落ち着きそうです。

 

 

STEP.1
ランドセル
ランドセルはロッカーへ
STEP.2
連絡帳
次の日の連絡帳を書いて提出のボックスへ
STEP.3
宿題提出
宿題を代わりの先生に出して、ハイタッチ!ペアの札をもらう
STEP.4
自学タイム
読書や係の仕事など、自分で考えて選択する学びの時間
 

 

目を通すべきものを一気に集める

Pexels / Pixabay

 

低学年なので、目を通すべきものがいくつかあります。

 

  • 宿題
  • 音読カード
  • 連絡帳

 

まずはこういったものが朝のうちに先生の机に集まるようにしたいと思っています。そうすれば1時間目から空いている時間を利用して、徐々に処理できるからです。

 

この場合のチェックは、代わりに入っていただく先生にお願いしてあります。係の子たちも一緒にやってくれています。

 

ですから連絡帳も宿題も朝のうちに出せるようにしています。連絡帳は次の日の連絡帳を、前日の帰りまでに書いておくようにしています。この辺りも「しゅくだいがかり」が頑張って一緒にやってくれるといいな。

 

ペアの札は宿題を出しに来た時に引く

 

ボクは神経衰弱のカードを使っています。

 

そのカードを朝、宿題出した時に引いておくんです。

 

ペアについてはこちらをどうぞ!

クラスの仲が深まる!つながりDesign①毎日のペアづくり

 

そうすることで朝の会の中でのペアの時間がスムーズにいきます。

今は嬉しそうに健康観察と読み聞かせのパートナーとして働いています。

 

全てが終わったら、好きなことを学ぶ時間

White77 / Pixabay

 

他のクラスが朝の会などをしている時間なので、基本的には「ニコニコ学習タイム」として好きなものを学ぶ時間をとっています。

 

読書したい人は読書を、計算スキルしたい人は計算スキルを、係の仕事をしたい人は係の仕事を。

そんな風に過ごす時間にしています。

 

そうしているうちに代わりの先生に、チェックをお願いしています。

 

感謝してもし尽くせないね。

まーくん

 

あお先生

おかげでこの働き方ができています。本当にありがたいです。

 

 

そしてボクが到着したら、すぐに漢字2問テストして朝の会です。

 

漢字テストの仕方についてはこちら!

「あかねこ漢字スキル」よりも「かんぺきくん」!漢字練習の指導を考えてみた

 

漢字テストの結果を回ってチェックしながら、おはよう!のハイタッチをしています。

 

 

さていかがだったでしょうか。

時間の確保のためには、テストも宿題の丸つけも全て、子どもが帰るまでに行うようにしています。そうすることで、放課後の仕事の時間をしっかりと確保するためです。

 

子ども優先なので、ほんのわずかな時間に色々な細切れ仕事をしていきます。

だいぶこの時間の使い方にも慣れてきました。

 

あお先生

それでは良い一日を!

 

高学年の場合の時間の使い方についてはこちらをどうぞ!

小学校高学年、朝の時間の過ごし方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください