Mr.Childrenを愛してやまないその理由

おはようございます。

 

2日、3日とキャンプに出かけていました。次女にとってはテントの中での宿泊は初体験。とっても楽しそうで幸せな時間が流れていました。

 

さてさて、帰り道にMr.Childrenの曲ながしながら思ったことをツイートしたら、かなり反響がありました。完全に自己満足になりますが、今日はMr.Childrenのことについて書きたいと思います。

 

最初から自己満足って言ってる!

まーくん

 

あお先生

それではどうぞ(笑)

 

Mr.Childrenとの出会いは、友人が貸してくれた1枚のアルバムから

Bru-nO / Pixabay

 

ボクとMr.Childrenとの出会いは一枚のアルバムから。

小学校6年生の時に、野球チームの友人が貸してくれた青い色のあのアルバムです。

 

参考 Amazon | Atomic Heart | Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史 | J-POP | 音楽取得できませんでした

 

聞いた時に衝撃を受けたのを覚えています。

 

こんなに聴きやすい、耳に残る音楽を作れる人たちがいるんだ。

 

そんな想いが小学生ながら感じたのを覚えています。

声量があるわけではないのですが、高音を綺麗に出す桜井さんの声、そして歌詞が示す大人びた印象。世間もMr.Childrenを取り上げていたこともあって、あお少年はどハマりしていきます。

 

Tommorow never knows

 

 

Everything it`s you

 

すごく好きで、中学校時代は本当によく聞いていました。

 

ただ、高校の時は、Mr.Childrenでも休止活動や、桜井さん死亡説等もあり、人気は下火になっていきます。

 

あお先生

周りの友達がMr.Childrenから離れていくのを感じていましたが、ボクは変わらず好きでしたね。

 

好きのエネルギーが強すぎて家族を巻き込む

TheUjulala / Pixabay

 

ボクのMr.Childrenへの愛が強すぎて、家族を巻き込んでいくことになります。

 

二人いる妹も好きになり、LIVEやap bank fesにも参戦するように。

 

 

 

大学生ぐらいからLIVEにもちょくちょく行くようになり、さらにはまっていきます。

 

LIVEに行った時の桜井さんのエネルギー、幸せそうにメンバー全員が音楽を奏でる姿に、本当に嬉しくなる自分がいました。

 

自分らしく生きる活力になっているんだね。

まーくん

 

ボクと嫁さんは20歳の時に出会ったのですが、嫁もMr.Childrenが大好きになりました。

 

たくさんLIVEにも行ったなぁ。

 

2016年、東北を一周しているときに行った石巻のFesがすごく印象に残っています。

 

Mr.Children聴きながら、公園で遊ぶ。

娘が喜んでいる先で桜井さんが歌っている姿は、すごく幸せでした。

 

Mr.Childrenの好きなところ

 

ここからは好きな理由について話します。

 

音とコトバの両方にこだわっている

 

桜井さんの歌詞については、もう改めて説明する必要ないと思います。ポストカードにもなるくらい、その歌詞の力は世間一般に伝わっています。

 

音へのこだわりについては、このSONGSを見た時にすごく強く感じました。

 

この時の映像は家のHDに録画してたまに見返しています。

朝から深夜までレコーディングに打ち込む姿勢、熱を出しながらも歌い続けて止まらない姿にメンバーが止めに入るほど(笑)。

音楽へのこだわりを強く感じました。

 

 

また、ファンクラブだと会報誌が年に数回届くのですが、その中の桜井さんやメンバーの言葉からも、音楽へのこだわりが伺います。

 

 

昔の曲を大事にしている

 

LIVEに行くと、「え、ここでこの曲!?」みたいなことが結構あります。

 

Mr.Childrenは昔の曲をちゃんと大切にしているっていう印象があるんですよね。

今と音楽性もだいぶ違いながらも、また今の桜井さんが歌うと、新しい命が吹き込まれるみたいな。

 

今も昔もひっくるめて、Mr.Childrenとして受け入れているのを感じます。

 

ボクらだってきっとそうなんですよね。

 

 

自分のプロセスは、恥ずかしいけど大事にしないといけない。そういう全ての自分があって今のボクたちがあるんだから。

 

そう思うと、Mr.Childrenのこういうところに触れるたびに、今のボクも自信が持ててくるんです。

不思議ですよね。一人のアーティストにこんなにも影響を受ける自分が。

 

聴き込むたびに違う顔を見せる曲

 

普通の曲って聴きすぎると飽きるんですけど、なぜかボクの場合、Mr.Childrenだけは、そうならないんですよ。

 

えーそんなことってあるの??

まーくん

 

あお先生

聴き込むたびに良くなるし、時間を置くとまた違った曲に聞こえるんだよ。

 

これはボクだけじゃないみたいなので、きっとそれがMr.Childrenの奏でる音楽のすごさなんでしょうか。

 

 

 

Qというアルバムがあるんですが、

参考 Amazon | Q | Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史 | J-POP | 音楽取得できませんでした

 

そのアルバムは聞いた時にそんなに好きじゃなかったんです。

でも数年後聞き返した時に、すっごく良くて驚いたのを覚えています。

 

surrenderとか、もう最高すぎて。

 

そんなことがそこらじゅうの曲で起こる。それがMr.Childrenの魅力なんだと思います。

 

 

Mr.Children×先生

geralt / Pixabay

 

大好きなものの熱はきっと人に移るから、ボクは初任者の時から、色々とやってきています。

 

Mr.Childrenの曲名を学級通信の題名に使っていました。

 

 

そしてこの題名にした曲を元に、最後の映像を作っていました。

 

そうするとその曲を使って編集することになるので、その曲と映像がボクの頭の中に根強く残る。

曲とイメージが一致して、思い出の1ページに変わっていくんです。

 

今は通信の名前にはしていませんが、このおかげで曲を聴くたびに、その時のクラスを思い返します。

 

あお先生

ぜひ試してみてください。

 

 

好きというエネルギーは周りに影響を与えます。

 

これからもボクはMr.Childrenの曲とともに歳を重ねていこうと思っています。

 

皆さんの好きなことはなんですか?

それをいつまでも大事にできそうですか?

 

 

あお先生

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください