平成30年度展望!

おはようございます。

 

新年度始まってからしばらくたちますが、ボクは今年こんな感じの1年にしていきたいと思います。

 

学校でのポジション

 

小学校教員14年目に突入しました。

 

今年度は6年生の学年主任です。4回目の六年生になります。

 

今まで担当した学年はこんな感じ。

 

  • 6年生…4回
  • 5年生…4回
  • 4年生…3回
  • 3年生…1回
  • 2年生…0回
  • 1年生…2回

 

まんべんなくやる計画ですが、最近高学年要員になりつつあるのが、困りどころ。任されている分、頑張っていきたいとは思います。

 

体育主任を今の学校に来て初挑戦させていただきます。メンバーが1周り違う人ばかりで、若さに押されています。

 

青ちゃん

アラフォー、頑張ろう!

 

○印は少なめです。今の学校は人数が割と多い学校なのでいい具合に分散してもらっています。ありがたい。

 

前任校は単級だったこともあり、一時期○印が10個を越えたことがありました。

 

青ちゃん

死ぬかと思いました。

 

でもそのおかげでタスク管理の必要性を感じ、覚えたことは感謝しています。

 

先生のためのタスクマネジメント①「タスクアプリの歴史編」   先生のためのタスクマネジメント②「たすくま編」

 

ICT関係は結構得意ですが、子どもとどうのこうのというより、ボク自身がいじっているのが好きです。視聴覚部としても暗躍しております!

 

30年度のチャレンジ!

 

次のことにチャレンジしています。

 

  • 学級から学年づくりへ
  • 手書きの学級通信
  • 学習技能を高める学習デザイン

 

学級づくりから学年づくりへ

 

この学年を持つのも3年目になるので、学年全体をみながら進めているところです。

 

一緒にやっているのは、次のこと。

 

  • 自主学習
  • 振り返りジャーナル
  • プログラムデザイン

 

「振り返りジャーナル」はクラスづくりに不可欠!   自主学習ノートスタート!いくつかのコツをご紹介!

 

プログラムデザインについては、また今度記事を書こうと思います。

学年で最初の一ヶ月の間にこれをやっておくことで、1年間の展望が見えて来ます。昨年のプログラムデザインがちゃんと子どもたちの中にいきていて、今年もやることに二つ返事でOKをもらいました。27日に学年でやる予定です。

 

手書きの学級通信

 

U-teacherさんの本に影響を受けて、ボクもスタートしています。

 

手書きの学級通信にチャレンジしてます!

 

楽しく書けているので、OK。子どもたちも楽しみにしてくれているようです。

 

 

学習技能を高める学習デザイン

 

結構ここはしっかりやりたいと考えています。

春休みに読んだ本に、素晴らしい本がありました。

 

 

 

この本すごくおすすめです。

 

ボクの学習デザインは、色々な遍歴をたどっているのですが、ここも体験学習サイクルがベースとなっています。

 

ワークショップの授業や学びの個別化において、自分の抜けていたパーツがこの本に出てくる「学習技能」 です。

 

いつも中心としているこの本にある7つの技能に加えて、新学習指導要領をちゃんと読み込み、学習のデザインを立てていきたいと思っています。

 

 

ゴリさんの言葉、学びのコントローラーを子どもたちの手に渡せるように、ちゃんと狙いを絞ってデザインしていきたいです。

 

 

色々な場所で

 

来週のプログラムデザインで、学年で焦点を合わせた後、ゴールデンウィークで、じっくりとデザインし直したいと思っています。

 

また、教室を見に来てくださる機会が数件と、初登壇させていただくお話もいただいています。読んでくださっている方と、お会いできる機会が今年は多いのではないかなぁと思います。

 

また今までつながってもらっている仲間との会も大切に、お世話になった人に再開しながら、色んな出会いを楽しむ一年にしたいです。

 

もちろん、10年前に立てたボクのステイトメントの1項目は常に「家族を大切に」ですので、家族といる時間を多くそして濃くしていきたいと思います。

 

30年度もよろしくお願いいたします!

まーくん

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください