iPhoneの画面収録で、NHK for Schoolの動画を保存してみよう!

おはようございます。

 

昨日はトミーとの月壱會がありました。

 

その中でも話題になったのですが、NHK for schoolがオフラインでどうにか見れないかということ。

 

だって、学校のwi-fi等の速度だと、ガンガンフリーズするんですもん。 子どももこっちもイライラして、本当に使いもんになりません。歴史にドキリ!とか、子どもたち大好きで楽しみにしているので、ボクは結構見せたいと思っているんですけど、ネットのスピードに限界を感じている方はいるんじゃないでしょうか。

 

今日はそこをなんとか突破していきたいと奮闘している様子をお伝えします。

 

 

コントロールセンターのカスタマイズ

 

まずは設定から、画面収録をコントロールセンターに表示されます。前回のiosのアップデートから使えるようになっているはずですが、設定がまだの方もいらっしゃるかと。

 

動画をご覧ください!

 

 

 

このように設定を済ませておきます。

 

 

このような二重円がコントロールセンターに出ていれば完了です。

 

録画してみよう!

 

では早速録画してみましょう。

 

NHK for school はアプリからダウンロードしておきましょう。

 

NHK for School

無料
(2018.09.20時点)
posted with ポチレバ

 

さてやり方です。

 

こちらの動画をご覧ください。まさに画面収録で撮ったものです。

 

使い方はこちら! 

ScreenRecording_09-20-2018 03-49-45

 

要するに

 

  1. コントロールセンターで画面収録のボタンを押す
  2. NHK for schoolに切り替えて、動画を流す
  3. 最後は画面収録の停止ボタンを押す

 

という流れになります。これで動画の分だけ時間を使えば、見事に「写真」に動画が保存される仕組みです。あとは、airdropさんを活用して…

 

上手くいくはずです。

 

注意

マイクをオフにしておかないと、周囲の音も入ってしまいます。気をつけましょう。

 

問題点発生!

 

annca / Pixabay

 

この方法の問題点として、前回の教室では、画面が縦にしかならない!ことがわかりました。

 

つまり、動画を見ようとすると、全て横向きになってしまっていて、クラスの子たちは、首を90度傾けて見ることに。

 

2つの解決策がありそうなので試してみます。

 

  • iPadで撮影する
  • safariなどのブラウザから撮影する

 

どちらかの方法で上手くいくでしょうか。

 

また不便な点としては、10分間動画を見続けなくてはいけないことが挙げられます。ボクはリビングで早朝に流しながら放置ですが、iPhoneが使えなかったり、余計な通知が入っていないか心配です。

 

これも隣のクラスの先生と試しながら、いい方法を見つけたいと思います。

 

 

根本的に、こういう方法で保存可能だ!ということを知っている方がいたら、教えていただきたい!

 

 

青ちゃん

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください