PA「エブリボディアップ」のリベンジ成功!

おはようございます。

実は少し前なのですが、授業参観で取り組んだPAについて、クラスで再挑戦する機会がありました。

 

前回のクラスでの取り組みはこちら。

 

子どもたちと「最後の授業参観」を創る!

 

 

授業参観の直後に…

 

実はあの次の日、学校では「長縄集会」がありました。なかなか中休みも練習の時間がとれずだったのですが、最高記録の216回を達成!

 

このとき、もちろんペアクラスの3年生の応援もあったのですが、それ以上に「自分にできること」を一人ひとりがしている感覚があったんです。

 

きっと前日の授業参観の振り返りが何らかの形でつながっているんだろうなぁと思います。ストレートに成果というのはつながらず、こういう積み重ねによって生まれてくるんだろうなぁ。クラスの文化や、チームになるということについて、僕らはもっと広い視野に立っていきたい。

 

453169 / Pixabay

 

もっともっと先生として、「チームビルディング」については、学んでいきたいです。

 

先生の言葉でクラスがまとまるということは、「先生だけの妄想」であることの方が多い。

 

そんなに単純なもんじゃないと思います。

 

エブリボディアップに再チャレンジ!

 

さて、その2日後、授業は道徳の時間。

 

再チャレンジです。

 

僕はこの日、次のことにだけ触れようかどうかずっと考えていました。

 

それは…

「思い込み」を外すこと

 

結局最初には触れず、子どもたちに任せてみました。

 

この日のチャレンジ時間は25分。ただ10分を過ぎたあたりで、やはりそこに触れてみようかなぁと思い直し、中断しました。

 

青ちゃん

ねぇ、なんかみんなの中にルールに無い「思い込み」があるような気がするんだけど…4つのルールには無いのに、勝手にルールだって思い込んでいることってない?

 

ルールは前回と同様、4つのことだけ。

 

  • お尻が床にしっかりとついている。
  • 手や腕が他の人とつながっている。(全員が何らかの形でつながっている)
  • 足が両足とも他の人に触れている。
  • 一斉に立ち上がる。

 

 

誰かが気づいた…

でもすぐには形にはなってこない…

焦らずその場に任せることにしました。

 

いくつかの意見の後、ひとりの子が言いました。

 

ねえ、いったん、この円やめて、2列でやってみない?

女子

 

ちょっと場の空気が変わったのを感じました。

 

半信半疑で、やってみるものの、やはり上手くいかない。

 

2列で向かい合ってやっているのですが、なかなか上手くいきません。

 

そこである子の一言。

 

ねぇ、横の人と手をつなぐんじゃ無くて、前の人とつないでみたらどう??

男子

 

おぉーやってみよう!

子どもたち

 

先生にルールの確認をする子も。もちろんルールは全ての人がつながっていればOKなので、問題ありません。

 

せーの!

子どもたち

 

惜しい、数回、惜しいのが続いて

 

ついに一斉に立ち上がることが出来ました!!

 

やったぁーーー!

子どもたち

 

長縄大会以上の喜び具合でした。

 

活動を振り返る

 

授業参観プロジェクトのメンバーと、振り返りの内容について決めていきます。

 

今回のテーマは

 

(今回は)何があって(理由で)達成できた?

 

日本語は変だけど、子どもたちに意味は伝わっているはずです。

 

振り返りは、子どもたちが一人ひとり話したのを、僕が板書しました。

 

出てきた振り返り
  • 一人ひとりが意見を言うのを続けていこう
  • 振り返りの積み重ねが大切、前回があったから今日の成功がある。
  • 話し合うことに価値がある
  • 今回のアイディアは、4人でやったときのを元にしているから、行き詰まったら、最初に戻ることも大切。
  • ルールを見直すことが大切。
  • 今回も自分たちで決めれた、みんなで話し合って決めることが大切。
  • 前回から考える時間があって、それで考えてきたアイディアが良かった。
  • 雰囲気の明るさはみんなでつくるってこと。
  • 成功させたいっていう気持ちが必要。
  • 意見を混ぜ合わせること。今日は二人の意見が混ざった。
  • 楽しさは必要、だけど真剣な楽しさが大事。
  • 思い込みを無くしたい。
  • 今日は意見が言えた!そういう雰囲気があった。話を聞いている人の感じも良くて話しやすかった。

 

全員で課題達成の後、僕も「思い込み」について話しました。内容は、「自分への思い込みを外すと起こること」だったと思います。

 

また一歩進んだかなぁ。

 

振り返りより

 

児童の振り返りを一部お届けします。(内容については多少ぼかしています。)

 

私は今日達成できた理由は、アイディアを出してくれたのに、どんどん積み重ねて、最高のアイディアが作れたからだと思います。たとえば○○さんの円じゃない考えに、○○さんの手のつなぎ方のアイディアを付け足して、成功できたところです。

私は次に真剣な楽しい雰囲気が作れると、普段意見が言えない人も言いやすくて良いと思います。クラスの仲間で、いつも敬語を使っていないので、ラフな感じを作りたいです。

 

ぼくはみんなが一つのことに向かってやれば、いろいろな意見が入ってくるし、まとめる○○さんは、「とても大変だったのかなぁ…」と思います。そしてみんなが意見を言ってくれるのはいいんだけど、その意見に対して「できなくない?」と言っている人がちらほらいるの。そこを気をつけたいのと、一回一回個人で試している人がいたので時間がもったいないと思いました。また合間に話している人がいたので、回数が減ってしまったのかと思います。

 

次への課題も見つけ出していました。

 

一回で「できた」「できない」じゃなくて、できないことも大切。そこに向き合って振り返りを続けて来たことで、そこに向かっていく力もついてきているのだと思います。

クラスでの振り返りも、個人での振り返りも、愚直に積み重ねていくことが大切。

 

Alexas_Fotos / Pixabay

 

 

青ちゃん

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です