運動会で先生のTシャツを作るならこの会社、スパークル!

 

運動会で先生たちが着るお揃いのTシャツ…どこの学校でもある風景ではないでしょうか?

 

ボクは結構このTシャツ事業が好きで、よく立候補して引き受けることが多いです。

3校目になりますが、どの学校でもやってきました。

 

お揃いのTシャツを作る時に大切にしたいこと

 

Tシャツを作る上で、ボクが大切にしているのは、「満足感」です。

 

あお先生

先生たちがこの日だけでなく、日常でも着てもらえるようなTシャツを作りたいですよね。

 

そのために大切にしているのは次のことです。

 

  • 値段が安いこと
  • 機能性があること
  • 色や種類の選択肢があること

 

これらを全て満たすのが、ボクがいつもやり取りさせていただいている会社、「スパークル」さんです。

 

参考 オリジナルTシャツやクラスTシャツならスパークルスパークル

 

 

値段が安い

 

2校目からこの会社で作っているんですが、

 

とにかく値段が安いんです。

ボクがいつも頼むのは、スタンダードドライTシャツとスタンダードドライポロシャツなんですが、Tシャツは1500円、ポロシャツは1900円でお願いすることができます。

 

注意
うちの学校は、割と大きな学校なので、40人が注文しての値段です。

 

さらにいうと、毎年新しいのを作ることには基本的に反対です。正規の先生だけではなく、いろんな方に着てもらいたいので、毎年作る必要はないと思っています。何年かは同じものを使う。

買い足したければ、買い足せばいい。昨年デザインを一新したので、後4年は同じデザインでいきます。

 

このスパークルは、2年目以降もデザインが同じなら、1年目と同じ値段でやってくれます。注文数が減っても、1年目と同じ値段です。これは、本当にありがたい。

 

機能性があること

 

ドライTシャツのドライの機能は、本当に必要十分です。

 

RyanMcGuire / Pixabay

 

きっとこんなに水かかったらびしょ濡れですが(笑)

汗等は乾くのが早いですね!

着心地が良くて、普段、ボクも時々着ます。さらっとしているので、寝るときなんかにもおすすめ。

 

1年着ましたが、デザインの劣化等も少ないです。

 

素晴らしいのひとこと。

 

 

色や種類の選択肢があること

 

そして嬉しいのは、選択肢があること。

 

これって、子どもの学習にも言えること。

 

選択肢があることで人は迷うけれど、全くないのもきつい。

 

例えばTシャツなのかポロシャツなのか。

首を隠したいという方もいれば、ボクのようにえりが苦手な人もいる。

 

だからこそ「選択肢」が必要。

 

選択肢として

  • Tシャツかポロシャツか
  • インクカラー

 

上の3つが選べるんです。それでいて合計の値段は、インクカラーの変更代のわずかな額のみ。

もちろん2年目以降も。

 

これもすごい点。

 

デザインは共通だけど、いろんなカラーの先生がいるんだよね。

まーくん

 

あお先生

みんな同じじゃ、つまらない。それぞれの色があっていいと思うんだ。

 

 

一体感は失われるかもしれませんが、みんな同じTシャツ着ちゃうと、ボクらも結構声かけずらいんですよ。

保護者にとってはもっとそう。だから、「何色のシャツ着ている先生!」とすぐにわかってもらえて、保護者には、結構評判がいいんです。

 

回し者じゃありませんが、このTシャツ会社、本当におすすめですよ。

 

 

参考 オリジナルTシャツやクラスTシャツならスパークルスパークル

 

学校行事に関する記事をまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください