読み聞かせについてのワークショップを受けてきました!

おはようございます。

録画でとったプレミア12の結果に興奮した「あお@aosenn」です!おめでとう日本!

さて、今日は「読み聞かせ」についてです。

日曜日に、事前に許可をいただいた上で、とある大学の学生さんと共に「読み聞かせ」についてのワークショップを受けてきました。

今年度は、ほぼ毎日読み聞かせをしています。

先生が教室で毎日読み聞かせをしてみて、わかったこと

だからこそ、今日このワークショップを受けて良かったなぁと心から思うことができたんんですね。素晴らしいワークショップでした!

https://i0.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?w=880&ssl=1あお先生

今日はそれについて、学んだことをまとめておくよ!

注意!

事前に講師の先生方には許可をいただいた上で、写真を掲載しております。

読み聞かせの講師は矢代貴司先生

左が矢代先生です。

今は保育園の園長先生をされているようです。茨城県読み聞かせフェスティバル「読み聞かせコンクール」で県知事賞を取り、その後審査員を務めるなど、すごく精通されている方です。

今回、いくつも読み聞かせを聞かせていただきましたが、聞いている人に安心感を与えるステキな方だと思いました。

大学生の授業も兼ねているワークショップの存在を知ったのはちょうど一年前。以前ボクの教室にも来ていただいた、大学教授のきみさん(写真右)が「今年もあるよ」と声をかけていただき、この場に来ることができました。

以前来ていただいたときのフィードバックはこちら!

公開した授業への価値あるフィードバック!
一年越しに願いがかなったんだね!

まーくん

あお先生

うん。きみさん、ありがとうございます。

読み聞かせの読み方について

読み聞かせっていくつも流派があるそうです。だからこれが正解っていうのは、ないんだとか。

それでも矢代先生は、「基本的にはこう読むといいよ」っていうのを紹介してくれました。

まずは持ち方。

本が展開していく方向に合わせて、右手で本を持ち、左手の人差し指一本で次のページの手を入れてめくっていきます。

続いて、準備の仕方。

恥ずかしながら一回読むぐらいしかしていない今のボク。

新しい本は、本の真ん中のページをよく開くようにおった後、どのページも真ん中の部分をしっかりと押して開きやすいようにしていくことを教えていただきました。

さっそくやってみないとね。

まーくん

あお先生

新しい絵本でやってみます!

また「本の作者をを読むかどうか」については、

「幼児や小学校低学年までは、作者の概念がないので、読まなくてもいいのではないか」

というお話もされていました。

特に幼児は、それが作られたストーリーだというのがわからず、本当にあった話だと思い、聞いているそうです。

この辺りの話が面白かった。

淡々と読むのか、気持ちを込めて読むのか

ボクはここがいつも悩むところなんです。

矢代先生は、

淡々と全ての絵本を読むのは無理

とお話しされていました。

「気持ちを込めすぎても聞き手が興醒めしてしまう。」

「どちらかが正解ではなく、読み手が作品と向き合い何を読み取るか。」

ということも話されていました。

正解はないんですね。

「どうすれば子どもたちが幸せになるか」を考える…そう聞きました。

この作品で子どもたちがどうしたら幸せになるか…

そこに向き合ってみたいと思います。

黙読で作品と向き合う

一つの作品に対して、読み手は黙読で練習して作品と向き合う必要性があります。矢代先生は、自分にぴったりの絵本は、初読で自分の声のイメージがつくと話されていました。

ボクもしっかりと作品と向き合った上で、読み聞かせをしたいと思います。

1回1回にこめる想いがあると、その作品を丸ごと子どもたちに届けられるのだと思います。

大事なのは、技術よりも、作品の肝をつかみ読み解く「読み手の努力」だということを感じました!

それがわかっただけでも大きな収穫だね!

まーくん

あお先生

うん、今日お話が聞けて、本当に良かったよ!

今回、ご紹介されていた絵本

かなり面白い絵本がたくさんありました。

ボクも数冊、メルカリなどで頼んでみたので、また読み聞かせが楽しみになりました。

2週に1回の図書館通い、我が子たちと一緒に楽しんできたいと思います。

https://i0.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?w=880&ssl=1あお先生

矢代先生、きみ先生、本当にありがとうございました。

読み聞かせについては、こちらの記事もどうぞー!

石川晋さんの言葉は多くの気づきを生む…先生であるあなたがこれからできること

あお先生

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください