先生をしているヒミツキチ森学園はこちら!

教員から転職した3人の体験談・現在地・先生の複業をご紹介!

7 min 299 views
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。
人生初の確定申告にヒーヒーのあお@aosennです。昨日税務署に相談に行ってきて、なんとか終わりそうで一安心です。

さて、今日は教員から転職した3人の体験談を記したいと思います。

実際に同じ市町村の先生で、仲間であった3人が、別に合わせたわけではないのですが、同じタイミングで退職することとなりました。実際に退職して1年が経つタイミングの今、それぞれが感じていること、振り返ってもらいました。

共通する点は、3人とも先生を続けていることです。

読んでほしい
  • 教員からの転職、実際のところどうなの?
  • いいことも悪いことも聞きたい!
  • 転職した際の細かなことを知りたい
あお

あお

それでは早速いってみましょう!

一人目 実家を継ぎながら教育に携わる『まひと』

一人目 実家を継ぎながら教育に携わる『まひと』

一人目は、ボクの大切な友人であるまひとです。まひとは大学時代の同期でもあります。その後学び場で再開し、お互いに刺激を受けながら学び合ってきました。

https://i1.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2021/03/RvyKcUe_400x400.jpg?ssl=1

 まひとの現在の仕事

  • 寺子屋大仙寺の先生
  • NPO法人WAKUTOKI副代表
  • 近隣の小学校の日本語支援サポーター
  • ビサヤ語の通訳

あお

あお

早速、質問内容と解答を載せていきますよ!

Q

教員から転職した理由を教えてください。

A

学校内の立場も変わり、いつもバランスをとって働いて気持ちを押し殺していたら、以前ほど純粋にワクワクせず、没頭できなくなった。これからのキャリアを考えた時に、このまま管理職になっていくことは自分は選択できないと思った。妻の「地元に帰りたい」の言葉が後押し。新しいことを始めたくなった。

ワクワクしなくなったという自分の感覚を大事にしているところが、まひとらしいですね。

あなたもでしょ!

まーくん

まーくん

あお

あお

うぅ。。。次行ってみましょ!

Q

実際に転職した時に起こったこと、苦労したことはありますか??

A

健康保険。任意継続をすることをオススメします。最初は、生活のためもあり、あれもこれもやろうとし過ぎて、ワクワクする気持ちが減っていった。寺子屋を始めるにあたっては、地元の友人がかなり助けてくれた。

あお

あお

実際にまひとは多くのことをやろうとしていたんだけど、多すぎるとワクワクは減ってしまったみたいなんだよね。

複業っていっても人によってその数はあるんだろうね!

まーくん

まーくん

Q

転職の際に使ったサービス教えてください!

A

使っていない。

Q

使っていないと答えた方は、そのサイトや使わなかった理由を教えてください!

A

元々、起業するつもりでいたから。

意思がはっきりしている人には、不要なのね!

まーくん

まーくん

Q

転職してよかったことはなんですか??

A

今までとは違う人たちとの出会い。読む本が変わったこと。地元に帰ったことで地に足がついた。

Q

転職して、想定外だったことはなんですか?

A

生活費を稼ぐために始めたことは、結局しんどくなる。少々、収入が減っても心がワクワクしたことだけに集中したほうがよかった。

地に足がついたって言葉が頼もしいね。

まーくん

まーくん

あお

あお

地元を支えるという気持ちが、彼を支えているのだと思う。

Q

教員から転職したことを振り返って、どう感じていますか?? *

A

後悔はないです。むしろ、学校と地域を行き来できているので以前よりも、子どもを取り巻く環境を客観的に見れるようになったと思います。実家であるお寺で寺子屋をすることで、地域の子ども達が集まり、生活と仕事が分かれておらず、地域に溶け込んだ「かかりつけの先生」になっていける気がしています。教員時代も、それなりに結果を出してきたこと、大切な同僚との関係性づくりは、しっかり自信をもっています。身につけてきたものもたくさんあります。それが結局、大きな財産になっています。教育に携わっているので、それは大きなアドバンテージになりました。

今までよりも広い視野で、地域を含めて教育を見ているまひと。彼の教員時代は、研究主任もやっていたし、学校の中の人に没頭するステキな先生でした。だからこそ、そこから出た今も、実家に帰って、地域ぐるみで教育を展開することができているのでしょう。

お寺の家業を継ぎながら、いろんなことに挑戦しているまひとを、応援しています!

あお

あお

最後に、転職に興味がある皆さんに一言、お願いします!

まずは一歩立ち止まって、自分が何をしたいのか、何を大切にしていくのか、方向性をもつことが大事だと思います。転職がいいかどうかは、運もありますし自分次第です。人生を豊かにする、心の平和を大切にする。ボクの場合はそれだけが今の指標です。

まひと

まひと

二人目 豊かに複業する先生『とーる』

二人目はとーるです。とーるは、ボクと近い学校に勤めていて、意見交換もたくさん行ってきました。何より、アグレッシブな彼のスタイルが好きで、今も複業を豊かに進めつつ、先生もしているんですよ。

彼の生き方にはいつも刺激を受けています。

https://i0.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2021/03/GGMTxxfa_400x400.jpg?ssl=1

 とーるの現在の仕事

  • 週2非常勤講師
  • 週3NPOカタリバ「カタリバオンライン」 
  • 週3くらいカフェ「クルミドコーヒー」スタッフ 
  • 初心者向けオンラインギター教室、オンラインウクレレ教室
  • 音楽イベント主催
  • アメリカとのオンライン家庭教師
  • 学童-学校コーディネーター
  • オンライン修学旅行
  • オンライン社会科見学コーディネーター 
  • NPOなどとオンライン単元開発
  • キャリア相談
  • ワーケーション企画
  • オンラインイベント運営 他にもあるかもしれません…!

Q

教員から転職した理由を教えてください。

A

  1. 教員から離れてみないと、これ以上のことは見えてこないと感じたため。言葉は悪いですが、飽きていたのだと思います。
  2. 人生100年時代と言われる中で、組織を離れた個人としての自分に何ができるのか考えてゾッとしたため。またその力をつけておきたいと思ったため。「退職」という経験ができるのは今しかないと思いました。
  3. 教員という仕事の苦しさ。その中で魅力が見えなくなってきていました。一度離れてみることで、その苦しさを上回ってくれるほどの渇望を感じられたら、その時に戻ってくる方がより幸せに働ける。感じられないのなら、違う道で新しい自分を見付ければよい。

    以上から、退職することよりも、そのまま続けることの方がよくないと感じました。
あお

あお

とーるの場合、これからの自分の生き方を見た上で、下した決断だったんだね!

強い意志を感じるね!

まーくん

まーくん

Q

実際に転職した時に起こったこと、苦労したことはありますか??

A

コロナという予想外の出来事で、想定していたような仕事ができなくなった4~5月は危機感を覚えました。ですがその空いた時間のおかげでオンライン関係の仕事が始まり、それが今の僕を形作っているところもあります。今になってみると、僕にとってはこれでよかったと言うことができます。

あお

あお

苦しい時に打った手が今の自分につながっている。みんな、前を向いているなぁ。

Q

転職の際に使ったサービス教えてください! 

A

使っていません。

Q

使っていないと答えた方は、そのサイトや使わなかった理由を教えてください!

A

何をして生きていきたいのかが定まっていない状態では、「転職」自体がリスキーだと思いました。自分は何をして生きていきたいのか、それを見つけることが僕のしたいこと。 そのためには同時に色々なことができる状況に身を置くことが最善だと考えました。そこでとったのが複業という選択です。 転職ではないのでサイトは使いませんでした。今やっていることも、多くは知り合いが声をかけてくれたり、自分から声をかけたりして生まれたものです。

転職と復業とは違うんだね!

まーくん

まーくん

あお

あお

人とのつながりから生まれる仕事って大きいよね。

Q

転職してよかったことはなんですか??

A

  1. アラームをかけずに眠れる生活、時間に追われない生活に充実を感じています。地域の直売所で野菜を買い、土鍋でご飯を炊く生活も幸せです。
  2. フルタイムで8時間働くよりも、複業で一日に5時間+5時間働く方が自分には合っていると分かりました。
  3. 今僕は、非常勤講師やNPO職員という「組織の顔」と「個人の顔」を両方つかえる立場にいます。オンライン修学旅行などはこの身軽な立場だからできたことです。
  4. 丁寧にお金を使うようになりました。お金を友達にすることができてきたように思います。収入は下がっても豊かな日々を過ごしています。
  5. 転職が難しいと言われている「元教員」の自分にも、これだけの可能性がある、まだまだあると感じられていること。

Q

A

Q

転職して、想定外だったことはなんですか?

A

自分にとって、複業がこれほど合っているとは思いませんでした。その意味でよい想定外です。2021年度は新しい働き方をしてみようと思っています。

時間に追われない生活!!

まーくん

まーくん

あお

あお

豊かに生きているなぁと羨ましくなります!

Q

教員から転職したことを振り返って、どう感じていますか?

A

僕にとっては最良の選択でした。もちろん転職・退職が合う方、合わない方がいます。でもそもそも我々はものすごいことをしていて、ものすごい力をもっているのだと、一歩外に出て感じています。「教員」にも色々な働き方のバリエーションが出てくるでしょう。僕の今の働き方も、これが完成系ではなく、どんどん変わっていくはずです。 僕自身が今の生活を楽しみつつ、元教員の可能性を広げることで皆さんのお力になれたらと思っています。(#元教員の可能性 で発信していく予定です)

とーるの生き方自体が新たな刺激となって、教員の仕事の魅力につながってくれればなぁと思っています。飛び出した世界で、こんなにもいろんな挑戦をしている友人がいること、頼もしいです。

あお

あお

最後に、転職に興味がある皆さんに一言、お願いします!

考えて見える範囲があって、行動することでまた見える範囲があるのだと思います。悩んでいると「もっと考えないと」と感じますが、実は行動をするべきフェーズに入ったということなのかもしれません。 相談してみることも行動の一つです。ここに載っているユニークな経歴の我々のような教員もいます。僕はいつでもご相談にお答えしたいと思っていますので、何かあればTwitterからご連絡くださいね。お互い幸せになりましょう。

とーる

とーる

三人目 小さな学校をつくりつつ複業する「あお」

最後、自分かーい!?

まーくん

まーくん

あお

あお

すみません、ボクで。二人の聞いていたらつい。。。

https://i2.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2021/03/02_fainaldata.jpg?ssl=1

 あおの現在の仕事

  • オルタナティブスクール「ヒミツキチ森学園」のグループリーダー(先生)
  • ブロガー「あおせんらぼ」
  • みんなのオンライン職員室 スタッフ
  • HP作成、動画編集など

最後は自分です。自己紹介はこちらでしょうか!

Q

教員から転職した理由を教えてください。

A

公立の小学校の仕事、大好きでした。これから挑戦したいこともありました。しかしながら、ヒミツキチ森学園のカリキュラム作りに携わってきて、さらにワクワクしている自分がいました。この仲間と学校をつくっていく…そんな魅力的なチャレンジにワクワクして飛び出しました。

詳しい理由はこちらをどうぞ!

Q

実際に転職した時に起こったこと、苦労したことはありますか?? *

A

ヒミツキチ森学園の開校が、校舎の場所の関係でなかなか決まらなかったこと。メンバーや可能性を信頼している分、退職をするタイミングになってこのまま出て大丈夫なのかと自問自答が続きました。退職決断後に、ようやく無事に校舎が決まり、本当に良かったです。

あお

あお

あの時は本当に焦りましたね。開校への道のりがあるから、必死で走ってきた1年でもありました。

Q

転職の際に使ったサービス教えてください!

A

リクナビ、リクルートエージェント、ビズリーチ などには登録しました。活用しての転職はあまり考えていませんでしたが、自分の価値や可能性を知ることができて、客観的な視点をもらいました。

こちらも記事にしてあります!

Q

転職してよかったことはなんですか??

A

  • 自分の大切にしたいものが、どんどんわかってきているところ。
  • 家族との時間が増えたこと。
  • 人とのつながりが広く太くなったところ。
  • 子どもたち一人ひとりの育ちをじっくりと見ることができているところ。

Q

転職して、想定外だったことはなんですか?

A

コロナウィルスは想定外でしたが、オンライン授業など新しい学校でのチャレンジもあって、順調に生徒するも伸びて、編入をストップするほどになりました。

収入面では、まだまだ下がったままです。複業が少しずつ膨らんできているので、もう少し我慢しつつ、家族を安心させたいなぁと思います。

さらに詳しく書いた『教員からの転職で後悔してる?実体験から言えること』をどうぞ!

また、複業については、『【教員の転職】経験談と自分の武器になるブログ』に詳しく書きました!

Q

教員から転職したことを振り返って、どう感じていますか?? 

A

心配事はありますが、後悔はありません。決断して良かったと思っています。
公立の現場で頑張っているたくさんの仲間と、学びの場を新しく作るなどの活動もしています。ボクにとって人とのつながりが大事で、これからもたくさんの人とつながりながら、新たな場に踏み出したいと思っています。ヒミツキチ森学園が子どもたちの居場所の一つになるように、日々様々な人たちとつながっていけたらと思っています。

一応、あなたも、転職に興味がある人に一言!

まーくん

まーくん

あお

あお

先生を辞めるわけではなく、未だに続けているのは、やはりステキな職業だからだと思います。

自分と向き合った上で、現場で続けることを選択するのも大事だと思っていて、ベストは人によって違います。

何かあったら連絡してください。力になれることは相談を受けます。

転職した三人の体験談 まとめ

転職した三人の体験談 まとめ

長文、お読みいただきありがとうございました。

3人に共通しているのは、

  • 先生を続けていること
  • オンラインの仕事を持っていること
  • 今が豊かであると感じていること

でしょうか。

ボクらは貴重な体験をしている仲間だと思っていて、3人セットでの登壇など、もしお話があれば受けたいなぁと思っています。ご興味ある方は、コンタクトフォームからでも、連絡をください。お待ちしております。

お二人、本当にありがとうございました!

まーくん

まーくん

あお

あお

それでは、今日も良い1日を!

転職に関する記事のまとめです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください