先生をしているヒミツキチ森学園はこちら!

WordPressのテーマは有料・無料どちら?おすすめテーマは?

3 min 42 views
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。
夏休みの宿題のまる付けに追われるヒミツキチ森学園のあおです。宿題進めすぎで、一気に100ページくらいやってきちゃう猛者が多い(笑)

さて、今日はWordPressのテーマは有料・無料どちら?おすすめテーマは?ということで、お話しできたらと思います。

先生・教員向けにブログをスタートする人のために書いていきます!

まだ見ていない人はこちらも併せてどうぞ!

まーくん

まーくん

あお

あお

早速いってみましょう!!

WordPressは有料テーマを使ってください!

WordPressは有料テーマを使ってください!

WordPressの登録、これからという方はこちらを!

さて、大きな選択が、テーマのこと。有料テーマにするか無料テーマにするかです。

ここは迷うところですね。

テーマ選びで迷う理由
  • 有料テーマは買い切り型で1万〜2万円必要。
  • 有料テーマを使うほど、ブログが続くか不安。
  • 有料テーマは数が多く、どれを選んでいいかわからない。

こんな理由じゃないかなぁと思います。

結論から言うと、有料テーマを選んでください

ブログを本気で書きたいと思っている人は、読者が読みやすいブログを作ろうとするはずです。有料テーマには読みやすいしかけ・読まれるしかけがちゃんとあります。

それは装飾などの見える点と、アクセスしやすい・アフィリエイトに強いなどの見えない点があります。その両方とも、プロが研究している有料テーマの方が圧倒的に強いからです。

でも、初期投資が多いんだよね、有料テーマは。。。

まーくん

まーくん

あお

あお

そこでおすすめの有料テーマをご紹介します!

有料テーマおすすめはTHE SONIC

有料テーマおすすめはTHE SONIC

おすすめというかこれから始まる人には一択だと思うのですが、「THE SONIC」です。

なんだ、あお先生が使っているやつか。。。

まーくん

まーくん

あお

あお

なぜ、おすすめなのかの前に、ボクが使ってきた有料テーマの歴史をご紹介させてください!

ボク自身、最初は「SANGO」というテーマを使っていました。

とても使い勝手が良く、買い切りで1万円強と、価格もお財布に優しかったです。

有料テーマにすることで、書く気持ちになれましたし、買ってよかったと今でも思っています

お、どうしてTHE SONICに変えたのさ?

まーくん

まーくん

大きな理由が、作っている人たちにあります。

SANGOをカスタマイズしていくうちに、出会ったマサオカさんやはるしかさんがいたこと。さらにはRinkerというAmazonなどの紹介ツールを作っていた「やよいさん」も制作陣にいたことで、使ってみたくなったのです。

きっと、すごいものが作られていくだろう

あお

あお

テーマを使って1年半になりますが、この予感は当たっています。

あと、THE SONICは買い切り型ではなく、サブスクリプション型での販売になります。

公式HPより

長く使っていくとその分、費用もかかりますが、

続くかどうか不安な人でも、1ヶ月ごとに使えるというのは、大きなアドバンテージだと思います。

続かなくても出費がわずかで済むしね!

まーくん

まーくん

THE SONICは書きやすさを追究したテーマ

THE SONICは書きやすさを追究したテーマです。

ここ1・2年で、WordPressがブロックエディターという大幅な書き方の変換を行いました。

これによって大混乱が起こったわけです。

あお

あお

ボクが使っていたテーマSANGOも大混乱でした。

そこにTHE SONICは完全に対応しています。

5年前だと、「吹き出し」を作るのにも一苦労しましたし、こんな装飾は難易度が高かったです。

でも今や1タッチでできてしまうところにTHE SONICの凄さがあります。

枠やボタン・フキダシなど、多様なデザインがあり、1タッチで色も変更可能です

あお

あお

書いていて楽しい有料テーマなんです。

THE SONICはコミュニティとしても活発!

THE SONICはコミュニティとしても活発!

THE SONICのすごいところは、アップデートが頻繁にあることです。

WordPressの世界は、日々進化しています。WordPress自体にもたくさんのアップデートがあり、プラグインも含めて、何らかのアップデートが毎日入ってきます。

THE SONICは、そのアップデートにばっちり対応しています

こちらにアプデ履歴があります

この頻繁にアップデートに対処してくれているところが、THE SONICの強さです。

また、実際のコミュニティも活発なんです

年間プランに入ると、「discord」という開発者向けのコミュニティツールでTHE SONICのページに入れるのですが、日夜、開発チームと利用者とで賑わっています。

このコミュニティで質問をすると、すぐに開発陣から返答があります。

あお

あお

ボクも2・3回質問させてもらいました。めっちゃありがたいです。

他の利用者から詳しい返事が返ってくることもあり、コミュニティとしてしっかりと機能しているんです

利用者同士の顔が見えると安心だね!

まーくん

まーくん

あお

あお

もちろん顔は見えていないけど。。。

自分が納得してブログを書けているか

自分が納得してブログを書けているか

ここが最も重要ですが、自分自身が納得して書けているかということです。

安心して記事執筆ができること、できないことはないレベルにあるかということ。この2つにおいて、THE SONICはいい仕事をしてくれます。

書いているときに、デザインのことを気にせずとも気持ちよく書けるのは、THE SONICを使っているからです。

あお

あお

何か不具合があっても、しっかりと制作陣がそのうち対応してくれるだろう。。。

この安心感を買うために、毎月のお金を払っています。

一つ最後に注意点があります。

有料テーマ同士のお引っ越しは困難を極めます

ボクも、SANGO▶︎THE SONICという有料テーマ同士の引っ越しをして、今まで書いた記事を直すのに1年費やしています。

そんなに!?

まーくん

まーくん

一度決めたら有料テーマは、同じブログ内では変えないことをお勧めします。

そういう意味でもアップデートをし続けるTHE SONIC一択なんです。

ぜひぜひ、使ってみてくださいね。

あお

あお

それでは、今日も良い1日を!

併せて読んでほしい記事はこちら!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください