試し、挑戦していく姿勢こそ、先生のあり方を変えていく

3 min 192 views
プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。

違反的なことを前日にしまくったにも関わらず、無事健康診断を終えた「あお@aosenn」です。

ホッとしています。

さて、今日は「試し、挑戦していくこと」について書いています。

最近のボクのテーマでもあります。

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_3640.png” name=”まーくん” from=”right”]やったことないことに対する耐性もだいぶついたよね![/say]

[say]そうなんです、新しいことへの挑戦が当たり前になりました。[/say]

それでは見ていきましょう。

プロモーション上

プロトタイプを試す、それを面白がる

一冊のステキな本に出会いました。

この本の素晴らしさは、ブログじゃ書ききれないので、誰かと語り合いたい。

その中でもあるんですが、プロトタイプをたくさん試すこと、それを面白がることが大事なんだと最近認識しました。これはチームで取り組むデザイン思考の際ですが、議論の最中にこうやってモノを作って見せる。それは完成形じゃなくてあくまで簡単なモノなんですよね。

ゴリさんもみん職の教室リフォームの講座で、このプロトタイプの話をしていましたが、教室の中でも同じことが言えると思います。簡単なものをどんどん試す。モノにしてどんどん試すこと。

ボクも新しい場に出たときに、簡単に創って、その途中段階を見せることを意識しています。そうすると少し反応を得られる。だから不完全でも前に進めるんですよね。

完全なものを見せなくてもいいので、不完全なものをたくさん見せて、ちょっと見てもらう。

普段から「プロトタイプを試す」ってあたりを意識しています。

失敗をたくさんしても、やり続ければOK

これは失敗大嫌いな小一娘に言い続けていることです。

失敗は悪いことじゃない、失敗は宝物なんだよ。

って。でも失敗大嫌いな子って多いですよね。失敗の先に何するかでだいぶ変わると思うのに。とはいえボクも失敗苦手だった気がします。

それでも、次にどうすればいいかに焦点を当ててれば、別に失敗が失敗じゃなくなるんですよね。

職場でも「ごめんなさい!」言いまくってますし、何歳になっても謝るんだろうなぁ。

失敗を失敗のままにせず、試した結果として受け止めて、次につなげ続けること。

教室の中のボクのあり方も、子どもたちの失敗に寛容でいたいですよね。そうすると子どもたちも変わってきますもん。

試し続けると好きなものは変わる!そこまでやる

キングコングの西野さんもブログで書いているのですが、

西野亮廣のブログ

好きなものなんてそう簡単に見つかるもんじゃありません。

自分の好きなものは何だろうなって思考の中で考えていても、何も生まれてきません。

好きなものは手を動かして、試行する中で見つかるんじゃないかなぁと。

ボク自身、まさかヨガなんてするとは思っていませんでした。でもふと「気持ちいい感覚」を体験してから、「あ、これ毎朝できないかな。」ってアプリを探して、取り組んでいるうちに、毎朝ヨガをするようになりました。

いつかインド行ってやろうと企んでいます。

また、ブログを書くことも自分は続くとは思っていませんでした。途中まで書いていた実践ブログも、ほぼやめてしまっていましたし…

ただ、毎日続けられるように考えると、不思議と続けられるもんですね。もう毎朝の習慣です。

やり始めてみないとわからないことって多いんですよね。だからプロトタイプで発信するんです。

リフレクションは常に大事なこと

試しっぱなしじゃダメなんで、立ち止まって振り返らないといけません。

自分がやったことのないものだと、やはり大きな気づきがあります。その気づきをそのままにしないで、自分の主観として振り返りで磨いておきます。そして記憶に頼らず、しっかりと記録をする。

その記録は取り出すことが可能なところにしまい込みます。

また、ある時にその記録とつながることも起こるかもしれません。

同時に「転用」できるようにちゃんとパッケージ化しておくってことも大事かなぁと最近思っているところです。

自分だけの気づきじゃなくて、誰かに伝える形にすること。

ボクはその辺をnoteに書いていくようにしているので、もしご興味があればこちらものぞいてみてください。

あおのnote

https://i2.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?ssl=1あお先生

こちらは、コラムのような形で、ブログまでいかない思いつきを書いています。夜にのんびり書いています。

プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

カテゴリー:
クラファン挑戦中!

ボクが先生をしているヒミツキチ森学園はこんな学校です!

校舎も場所もここにいる人たちも、本当にステキな学園なんだね!

まーくん

まーくん

あお

あお

ここでグループリーダー(先生)として、過ごせて幸せです!
見学等でぜひ遊びに来てください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください