クラファン目標金額達成!応援ありがとうございました!!

オルタナティブスクールって?新しいカタチの学校の可能性

7 min 80 views
プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。

連日の夜のMTGがあり、寝不足気味の「あお@aosenn」です。いっつも眠っていないか心配されている優しい方々に囲まれて、幸せを感じています。ありがとさん。

さて、今日はオルタナティブスクールについてお話ししたいと思います。

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_3640.png” name=”まーくん” from=”right”]お、おるたなてぃぶ??[/say]

[say]オルタナティブスクール!初めて聞いたって方も多いかもしれません。[/say]

サクッと読んでもらえるように解説していきます!

プロモーション上

オルタナティブスクールって何?

学校っていうと、公立か私立の2択で語られがちです。ボクらはそういう時代に生きてきました。子どもの頃の選択肢はそれしかなかったように思えます。

でも時代は変わりました。N高などの新しいカタチの学校も生まれてきました。

今や選択肢はたくさんあるのです。

その中で最近よく聞く「オルタナティブスクール」ですが、以下のように説明されます。

オルタナティブ教育(オルタナティブきょういく、英: Alternative education)もしくは代替教育(だいたいきょういく)とは、「非伝統的な教育」や「教育選択肢」とも言い、主流または伝統とは異なる教授・学習方法を意味する。オルタナティブ教育の対象は幼児(園児)・児童・生徒であるが、本項では便宜上「生徒」と統一する。

wikipediaより

オルタナティブ教育方法の多くは、主流・伝統的な教育とは根本的に異なる哲学に基づいて発展したものである。ヨーロッパのシュタイナー学校やアメリカのホームスクールに見られるような非常に強い政治的、学術的、宗教的または哲学的な方向性を持つものがある一方、アメリカのチャーター・スクールに代表されるような既存の教育手法に不満のある教師や生徒が集まって作りあげた学校もある。教育選択肢には、公立校、私立校、無認可校(営利・非営利)、ホームスクールなど多岐に渡っているが、大部分が少人数クラス、教師と生徒との近しい関係、コミュニティー意識の三点に重きを置いている。

wikipediaより

オルタナティブスクールはというと、オルタナティブ教育に基づいた学校哲学を持つスクールということになります。

公立か私立かではなく、根本的に今までの学校とは異なる哲学で作られた学校のことです。

https://i2.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?ssl=1あお先生

実はボクもオランダのイエナプランの一部を教室に取り入れています。

[card2 id=”5388″ target=”_blank”]

しかしながら、一部じゃダメなんだと強く思っているんですね。

学校全体の方向性が揃っていないと、大きな成果は出ない…ここ数年ずっと考えてきていることです。

日本にあるオルタナティブスクールは?

それでは日本にはどのようなオルタナティブスクールがあるのでしょうか?

こちらのサイトがよく載っていたので、ご紹介します。

[sanko href=”https://ai-am.net/alternative-sc” title=” 日本のオルタナティブスクール一覧/不登校はもう古い!フリースクールや学校以外の選択 | AI-am” site=”AI-am” target=”_blank” rel=”nofollow”]

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_3639.png” name=”まーくん” from=”right”]こんなにたくさんの学校があるんだ!?[/say]

[say]ボクもそれは意外だったよ。かなりの数があるんだね。[/say]

ボクが知っている学校をご紹介します。

私立大日向小学校(長野県)

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%9F-%E4%B8%AD%E5%B7%9D-%E7%B6%BE/dp/4434268295/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%9F&qid=1576129226&sr=8-1″ title=”あたらしいしょうがっこうのつくりかた | 中川 綾, 発行:ナガオ考務店 発売:星雲社 |本 | 通販 | Amazon” site=”amazon” target=”_blank” rel=”nofollow”]

日本初のイエナプランスクールとして、今年の4月に開校した小学校です。

この本を読んで、開校までのたくさんのエピソードに触れて感銘を受けました。うん、それじゃ言葉が足りないくらい。

一度伺えるチャンスがあるということで、申し込みをしておきます!

箕面子どもの森学園(大阪府)

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AA-%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%8C%91%E6%88%A6-%E8%BE%BB-%E6%AD%A3%E7%9F%A9/dp/4806714682/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AA&qid=1576129792&sr=8-1″ title=”こんな学校あったらいいな: 小さな学校の大きな挑戦 | 辻 正矩, 守安 あゆみ, 中尾 有里, 藤田 美保 |本 | 通販 | Amazon” site=”amazon” target=”_blank” rel=”nofollow”]

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E5%89%B5%E3%82%8B%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E2%80%9521%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E5%AD%A6%E3%81%B3%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%81-%E8%BE%BB-%E6%AD%A3%E7%9F%A9/dp/4806715913/ref=pd_sbs_14_2/358-2280256-4040519?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4806715913&pd_rd_r=83284960-392e-45c8-90d1-c7fb05b995d1&pd_rd_w=Fgx2u&pd_rd_wg=ZLDeG&pf_rd_p=1585d594-d9d0-474b-8a4e-69eca1566911&pf_rd_r=2QY9559GAFGM46VNS3VA&psc=1&refRID=2QY9559GAFGM46VNS3VA” title=”みんなで創るミライの学校―21世紀の学びのカタチ | 辻 正矩, 藤田 美保, 守安 あゆみ, 佐野 純 |本 | 通販 | Amazon” site=”amazon” target=”_blank” rel=”nofollow”]

こちらもつながりがある方が勤めているので、詳しい話を聞くなどして学校の様子を知ることができました。ボクらの仲間は直接見学に行っています。

https://i2.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?ssl=1あお先生

この2冊は、これからの学校関係者には必読の書ですよ。

学校づくりから街づくりへの発展についても、市民の学校としてのスタートも、すごく参考になりました。

どういう教育が、これからの社会に最適なのか?

この問いには、簡単には答えられないですよね。

ただ、時間割が決まっていて、机も前に向いていて、決まったことを毎年のように繰り返していく…そういう日本の教育が諸外国の教育と比べて、数周分遅れているのも事実だと思います。

イエナプラン教育や他の教育が大事にしているような、「自分で学ぶことを決める」ことはこれからの教育では必要になっていくでしょう。

また、ICTの力を借りてより個別的な教育へとシフトしていくのも容易に想像がつきます。

ボクら教師は、この変化が生まれるのを、ただ待っていてもいいのでしょうか??

教室での大きな変化は、誰が責任を持って進めるのでしょうか??

今の学校に馴染めない子が、ここ10年で増えていっている気がします。ボクが教室を続ける中だけでも、随分と様子が変わりました。

https://i2.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?ssl=1あお先生

我が子が小学生に上がって、ますますこのことについて考えるようになりました。

仲間と共に、今の学校のあり方を再考してみる

このまま黙って変化が起こるのを待つのは、ボクの性格上難しいので、今の学校がどのようにあるべきなのか、大切な仲間と再考してみました。

[say]その考えを形にしてみたいと思います![/say]

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_3640.png” name=”まーくん” from=”right”]おぉ!どうやって??[/say]

プレスクールという形でリリースし、来てくれる皆さんと一緒に、新しい学校のあり方に向き合いたいと思います。

https://i2.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?ssl=1あお先生

ぜひ一緒に考えてみませんか?

親子での参加になります。お子さんと一緒にいかがでしょうか??

申し込みページはこちら!詳細は以下に載せますね。

[sanko href=”https://peatix.com/event/1392503/view?fbclid=IwAR2MIKQ1UE672Xj9rmBpeoKR0GF5Oq4cD__y8oNrzkBzhS2Xoc9ne-hGiAk” title=”ヒミツキチ森学園プレスクール by PLAYFUL | Peatix” site=”Peatix” target=”_blank” rel=”nofollow”]

ヒミツキチ森学園 プレスクール

2020年4月にいよいよ開校のヒミツキチ森学園
ヒミツキチ初の室内授業を体感できます!

開校前に、ヒミツキチ森学園の授業を実際に体感してみよう!

授業を担当するのは、実際にヒミツキチ森学園のカリキュラムをつくっているグループリーダー(先生)候補!

1月5日

2月8日

3月7日の、3回を予定しています。

▼何を体感するの?

今回(1月)は、「国語」を体感

実際に学びのカタチを選択してみよう!

どんな学び方をしたら、学びやすいかな?

教科書以外の学び方って、どんな学び方があるだろう。

ひとりで学ぶ?

誰かと学ぶ?

みんなで学ぶ?

誰かに教えてもらう?

グループリーダー(先生)はどんな風に子どもと関わるの?

そんな疑問も、一気に見ることができます。

当日は、グループリーダー(先生)とのお話の時間も設けますので、ぜひ、質問をしたり、人柄などを実際にご確認いただければと思います。

———————————————

▼当日のスケジュール

9:45 受付開始

10:00~11:30 

・こども:国語の授業

・おとな:学校説明会&座談会

11:30~12:30

・こども:催しサークル

・おとな:グループリーダーとの座談会

13:00 終了

※グループリーダーとの座談会では、今日の授業の意図と解説を行います。

14時15分からは、ヒミツキチ森学園の定期イベント『教育のミライ』が始まります!

合わせてご体感ください!

————————————————

【日時】

・2020年1月5日(日) 10時~13時(受付9時45分~)

※写真NGの方は、受付でお申し付けください。

【定員】

・10組(親子)

【対象年齢】

・年長~小3年生

【場所】

・神奈川県横浜市中区尾上町4-47リスト関内ビル

・アクセス

ブルーライン「関内」駅4番もしくは8番出口より、徒歩1分

JR根岸線「関内」駅北改札口より、徒歩4分

みなとみらい線「馬車道」駅5番出口より、徒歩7分

JR根岸線「桜木町」駅南改札口より、徒歩9分

*お越しの際は、野村證券側入り口よりお入りください。

リスト株式会社正面玄関からは2階へ上がることができませんのでご注意ください。

【参加費】

・5,000円(親子)

 ※きょうだい、保護者追加1名2,500円です。

 ※キャンセルは、イベント前日18時までです。

今日からチームで考えて、このイベントを迎えます。

たくさんの方が来てくれるのをお待ちしています!

ヒミツキチ森学園については、こちらをどうぞ!

[card2 id=”5686″ target=”_blank”]

[card2 id=”5185″ target=”_blank”]

[card2 id=”4877″ target=”_blank”]

プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

カテゴリー:
クラファン挑戦中!

ボクが先生をしているヒミツキチ森学園はこんな学校です!

校舎も場所もここにいる人たちも、本当にステキな学園なんだね!

まーくん

まーくん

あお

あお

ここでグループリーダー(先生)として、過ごせて幸せです!
見学等でぜひ遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください