先生をしているヒミツキチ森学園はこちら!

システム思考×ヒミツキチ 小学生にシステム思考の授業!

5 min 299 views
プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。手作りパフェを楽しんだら、無限に果物を食べ続ける無尽蔵な次女の胃袋に仰天したヒミツキチ森学園のあおです。大食いチャンピオンになりそうです。

さて、今日は「システム思考×ヒミツキチ」と題して、小学生に「システム思考の授業」を展開している内容について、お話ししようと思います。

日本初の小学生対象の授業なんだってね!!

まーくん

まーくん

あお

あお

そうなんですよ、それでいてこの授業が、子どもたちにとって必要なわけについても、今日は話していくよー!

システム思考のことを知っている方もそうでない方も、この考え方を学んで欲しいので、お伝えできれば嬉しいです。

それではどうぞ!

プロモーション上

システム思考って何?学ぶための本は?

システム思考って何?学ぶための本は?

システム思考って何のことなんでしょう??

あお

あお

そこにいく前に、今回の講師をしていただいてる福ちゃん、さきちゃんのことを紹介させてくださいね!

福ちゃん(福谷彰鴻さん)

国内ベンチャー経営企画、在米ヘルスケア企業マーケティング部門などを経て、2012年よりSoL(組織学習協会)にてピーター・センゲが講師を務める各種ワークショップの運営をサポート。帰国後、未来の社会をつくる教育分野でのシステム思考普及に従事し、中学・高校、大学で生徒・学生及び教員向けにワークショップやコンサルティングを行っている。Hult International Business School MBA。

さきちゃん(風間紗喜さん)

システム思考教育ファシリテーター。人材系企業で学校教育事業に従事後、学童保育運営会社の創業に参画。経済産業省「未来の教室」をきっかけに幼児向けのシステム思考レッスンをクマヒラセキュリティ財団にて昭和女子大学附属こども園等で展開する。探究学舎、教育系NPOでも働くパラレルワーカー。慶應義塾大学経済学部卒。

ピーター・センゲさんって?

まーくん

まーくん

あお

あお

それまで専門家のためのものだったシステム・ダイナミクスを、経営や教育分野で広く実践的に使われるするのに貢献した人なんだ!

ピーターセンゲさんの著書

さて、話を戻して、システム思考とは何か、でしたね。

子どもたちにもわかるように、「システム」を福ちゃんが話してくれましたよ。

1つが動いたら2つ以上のものが、それに反応して動くつながり のこと

自分たちの周りには、無数のシステムが存在する。

周りにある「システム」の存在を明らかにしながら、物事を考えていく、その思考方のことを「システム思考」と呼んでいます。

あお

あお

システムを見るっていうものの味方を獲得すること、それを元に考えていくことかな。

あなたも勉強中なのね。。。

まーくん

まーくん

記事見出し

絵本とシステム思考の相性の良さ

絵本とシステム思考の相性の良さ

実はこのシステム思考の学習、子どもたちに教えるにあたっては絵本との相性が抜群なんですね

ボクも絵本を使って様々な授業を組み立ててきました。絵本が持つ力の大きさには、いつも驚かされるばかりです。

毎週のように、別の絵本を借りて、子どもたちの学びに生かしていました。

その絵本との組み合わせをもっと考えることができるんじゃないか…そんな風に思ったんです。

人の気持ちとシステム

絵本とシステム思考の相性の良さ
人の気持ちとシステム

最初の授業では、システムを理解するために、こちらの絵本を読んでくれました。

created by Rinker
¥1,430 (2021/04/15 06:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

実は、この絵本の内容については、ボクも教員時代に学んできたことだったのです。

created by Rinker
¥235 (2021/04/15 06:40:07時点 Amazon調べ-詳細)

これを使って、システムを考えます。

考え方と行動と人の気持ちが繋がりあっていて、2つのシステムができていることに気がつくことができました。

ボクらの人の気持ちにも、システムがあって、繋がりあっているんだよね、ってことが確認できたんですね。

わかりやすい絵本から、システムの図があり、理解する‥

まずはシステム思考の学びの一歩目を切ることができました。

このほかにも1回目の授業ということで、システムを体で表現して、つながりを理解するってことも学びました。

実際に表現してみることで、理解することができました。

時間軸とシステム

絵本とシステム思考の相性の良さ
時間軸とシステム

2回目の授業では、こちらの絵本を使って、システムについて学びました。

時間に沿って変わるシステムについて、学びました。

一回目とは違って、いくつかのツールを使いました。それによって、時間によって変化していることが分かったんですよね。

実は子どもたちって、時間によって人の気持ちが変わるってこと自体、無自覚だったりするんですよ。自分の気持ちも時間をおくと変化して、友達と仲直りができるってことがありますよね?

自分の気持ちに対して考察し振り返るのは難しいんですが、絵本の気持ちならわかりやすいんです。

こうすることで、自分の気持ちにも時間軸に沿って変化する瞬間に気づくことがあるのだと思います。

あお

あお

もちろん、それだけじゃなくて、こういうシステム自体に触れることも大事だと思うんだ!

記事見出し

大人になっても使う学びこそ価値がある

大人になっても使う学びこそ価値がある

ここで改めて感じたことは、学びに子ども専用の学びは無いということです。

大人になっても使う学びに触れて欲しい。大人の学びと子どもの学びとは同じなんです。

だからこそ、子ども時代の学びも大人同様のものを使って、ずっと使い続けられるものがいいね!

まーくん

まーくん

つながりの輪というツール

大人になっても使う学びこそ価値がある
つながりの輪というツール

システムを理解するために、使っていたのが「つながりの輪」というツールです。子ども用のツールではなく、大人になってもこのツールは同じように使うんだと思うんですよ。

あお

あお

実際にボクも1回じゃ理解できないのですが、現象を子どもたちと共に考えることで、少しずつ理解できています。

大人のボクも、これを使いながら学んでいるんです。

システムってそれぐらい日常の中に当たり前のように根を下ろしているから、注意深く見ないと、見えてこないんです。

でもその考え方があれば、誰かを批判することなく、誰かのせいにすることなく、自分の打ち手を持ち続けることができる。

こういうツールも、大人こども関係なく、必要だから学ぶんだね!

まーくん

まーくん

システム思考を丁寧に「日常への橋渡し」する

福ちゃん、さきちゃんが話してくれたことで印象的だったのは、

「橋渡しできるのは、授業をした私たちにはできないこと。だから授業と授業の間にできることをやってくれて嬉しい」

ということでした。

ボクもこの連続講座、授業と授業の間にどんなことができるかってことが大事だと思っているんです。

1回目の授業の後には、校長を中心に、「幸せのバケツ」がヒミツキチ森学園への共通言語になりました。

2回目の授業の後には、喧嘩の時に、つながりの輪が考えるきっかけになりました。

「あ、もしかしてボクのせいでもあるのか?」

って気づく瞬間があったんですね。

こういう日常への橋渡しは、グループリーダーであるボクの役目。少しずつシステム思考がヒミツキチ森学園の日常に浸透していくためには、どんなことが必要かを考えていきたいです。

記事見出し

システム思考で見える世界を探究する

システム思考で見える世界を探究する

実際の授業の様子については、ヒミツキチ森学園のブログでも書いています。

小学生対象のシステム思考は、福ちゃんやさきちゃんとつくる1つのチャレンジです。

ボクらは振り返りも毎回入れつつ、より良いものができるようにこれからも試行錯誤しつつ、チャレンジしていこうと思っています。

システム思考を学ぶからこそ、そこから見える世界の探究を楽しむ

大人と子どもの学びがつながる瞬間でもあります

ボクは、みんなのオンライ職員室というサービスで、福ちゃんの講座のファシリテーターをさせてもらっています。

自分自身もシステム思考を学びながら、子どもたちとも学びをシェアしている…

こんな今の状況がとっても豊かだなぁって思うんです。「やりながら学ぶ」だからこそ、学びの視点が多く、とっても面白いんですね。

あお

あお

嬉しいことに3月までの全6回の連続講座が決まりました!また連載していきますね。お楽しみに!

小学生のお子さんがご家庭にいて、実際にシステム思考の授業を受けたいという方は、お二人がオンラインでも実施しているので、ぜひこちらをどうぞ!

ヒミツキチ森学園の子じゃなくても、オンラインでシステム思考を学べるんだー!

まーくん

まーくん

あお

あお

12月はこれからスタートです!ぜひどうぞ!

長文、お読みいただきありがとうございましたー!

あお

あお

それでは、今日も良い1日を!

最新の挑戦やメイキングは音声コンテンツやnoteの文章として、配信中です!

みんなのオンライン職員室での、福ちゃんとの講座はこちら!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください