kindle voyage の衝撃!ハイライトをEvernoteに溜めていこう!

おはようございます。

 

今日はkindle voyageについてです。

 

メルカリで購入

 

今使っているkindle paperwhite、思えば5年前に購入したもの。たくさんの本を読んできましたが、最近反応がいまいち遅いのと、画面に小さな割れの傷が目立つようになってきて、どうしたもんかなぁと悩んでいました。

 

青ちゃん

そうだ、メルカリで売ってないのかな?どうせならkindle oasisとか

 

最近出たばかりのKindle Oasisは超人気機種。その分値段も高くて、手が届かない…。

 

なんて検索していると、kindle voyageなら結構売り出されていることがわかりました。oasisへの買い換えにより、手放している人が多いようです。

 

金額を見ながら、いいものを探していたところ、すぐに出品されてきて、ゲットすることができました。

 

売上金を使って、無料で購入。嬉しい限りです。

 

たくさんの進化

 

5年間であまりに多くのことが変わっていたのでご紹介します。

 

進化その① 軽い

 


これは単純にVoyageの良さですね。持っていても疲れません。Kindle Paperwhiteよりも断然軽いんです。薄くなっています。

 

Kindleを使った読書って、長時間読んでいても疲れないのが一番。これなら楽そうです。付属していた純正カバーの「origami」も良い感じ。マグネットと形態の変化は使っていて使いやすいです。

 

 

 

進化その② 感圧式タッチ

 

これは本当にすごい。下のラインのところを押すと、ちょっと押し返す感触があって次のページに進みます。これなら片手で読めます。

また上の丸いところを押すと戻ります。左右両方にあるので、手を持ち替えても使える。よく考えられているなぁと思います。

 

進化その③機内モードへのアクセスの短さ

 

僕はむちゃくちゃ機内モードを使用します。

wi-fiタイプなので家にいるときしかダウンロードはしません。それで十分だと思っています。通常の時は機内モードにしていると、充電しないで2,3週間はもつのがKindleのすごいところ。

ただ前回のKindle Paperwhiteは、この機内モードまでのステップが多かった。設定押して、機内モード押して、解除をしないといけない。

 

もっと何とかならないものか…とずっと思っていたのです。

 

それが今回のvoyageでは解消されている。ほぼ1タッチで機内モードまで行きつくことができます。

この簡易設定モードは非常に便利ですね。

 

進化その④ ハイライトが簡単

 

 

さらにKindleでおすすめするのがハイライト機能。線を引くと、あとでこのハイライトした部分のみ、まとめて表示させることができるんです。

 

このハイライト、以前までは①ひく ②ハイライトボタンをクリックしてのハイライトでした。

 

しかし、Voyageは指でなぞって引くだけでOK。

 

あぁ、なんとも楽だ。こういう1ステップの進化が本当にありがたい。読書がぐんぐん進んでいきます。

 

ちなみにKindleのハイライト自体もバージョンアップしていて、簡単にハイライト表示ができるようになっています。

 

下記のページにアクセスすると、ハイライトが表示されます。

 

参考

Kindle ハイライトKindle: メモとハイライト

 

 

 

そしてその画面で印刷ボタンを押します。

 

ここで「PDFをプレビュー」を押します。

 

この状態で保存。あとはEvernoteに放り込みます。

 

これでEvernoteに読書の振り返りが溜まっていきます。

 

得る喜びは大きい!

 

たくさんの進化を紹介してきました。

僕にとっては読書は水を飲むのと同じぐらい頻繁に行うこと。生活の一部です。

独身の時はじっくり向き合う時間が合ったけど、結婚して子どもも生まれてからは、抱っこしたり、習い事観に行ったりしながら…何とか時間を創りだして行っている大切な行為。

 

それがストレスフルにできるって本当にありがたいなぁと思うんです。おかげでVoyage届いてから、読書のペースが上がってきました。

 

ぜひぜひkindle voyageどうぞ!

 

注意
僕自身は使用して比べてみていないのでわからないのですが、ハイライトや機内モードへのアクセスは、割と新しめのKindle Paperwhiteでもできるような気がします。

 

 

オススメした商品はこちら。

 

参考

kindle Voyageamazon

 

 

 

青ちゃん

今日はベンチのある教室、kuwamanさんの学校に行ってきます!

 

参考

kuwamanさんのブログon the ball

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です