運動会の演技曲を編集するのに、Mac標準GaregaBandを使ってみよう!

おはようございます。

 

ようやく忙しさがひと段落した、青ちゃんです。

 

さてさて、運動会をまじかに控えている学校も多いのではないでしょうか。ボクのところに、こんなお願いがよく来るんです。

 

お願い、ここのところ、ちょっと編集できない?ここだけ削りたいんだけど…

他の先生

 

体育主任なのに、結構間際に殺到して困ることもありますが、しっかりと引き受けます。

 

心強い味方、Mac標準搭載のGarageBandがあるからです。

 

GarageBand

無料
(2018.09.15時点)
posted with ポチレバ

 

 

今日はこれを使った簡単な曲編集について、見ていきたいと思います。

 

 

曲編集できるMacアプリって?

 

少し前までは、専用のソフトを使っていました。

 

Final Cut Pro

34,800円
(2018.09.15時点)
posted with ポチレバ

 

動画編集のソフトを使って、音声部分を編集する形をとっていました。いろいろな機能が使えてスムーズでしたが、ネックは高額なこと。

 

音声編集がメインなのに、ここまでの金額を払う必要があるのか。

そして、imovieなどのmac標準の編集ソフトが高機能になってきて、ipad等との関連を考えると、そっちを使うことで十分になってきたのです。

 

今では動画編集はimovieを、音楽編集はGaregebandを使うことがメインになっています。

 

 

準備段階、曲を入れる

 

 

Garegebandを開いたらこの画面が出てくるので、空のプロジェクトをクリックします。

 

 

今回はパソコン内に取り込まれた、もしくは購入した曲を使うので、こちらをクリックします。

 

そうすると次の画面が表示されます。

 

 

続いて右上の音声マークをクリックします。

 

 

するとiTunesの曲が出てきます。下の検索ボックスから必要な曲を検索します。

 

 

 

 

曲が出てきたら、曲を左上のラインへ、ドラックアンドドロップで引っ張ってきます。

 

 

 

これで曲が編集するスペースに入ることになります。

 

続いて、ちょっと編集に向けての準備をしておきましょう。

 

 

右上の紫になっているメトロノームのボタンと数字のボタンについては、クリックしてオフにしておきましょう。これをやっておかないと、編集し終わった後、メトロノームが流れて来る悲しさが生まれます。

 

 

曲を編集する

 

曲を進ませるには、上のバーを動かします。再生ボタンを押しながら編集箇所まで移動しましょう。

 

Macのキーボードの「スペースキー」でも再生、停止ができます。それを併用しながら、必要箇所に移動します。

 

 

 

右上のこのバーを引っ張ると、一度に操作出来る範囲が変わります。細かい編集などは、これを使って、狭い範囲を見られるようにすると、スムーズにできます。

 

今回の編集は、「不要な部分を取り除き、その前後をつなげ合わせる」についてやってみます。「曲の中の2番だけいらない!」って時に重宝します。

 

消去する

 

まずは不要なところを消去します。基本的に、これは「1つの曲から不要な部分を分ける」→「削除する」という流れです。

 

 

削除したいところの前後、曲の部分を右クリックします。

「再生ヘッド位置で分割」を押しましょう。曲が3つに分かれた状態です。

 

ここで右クリックを押して削除しましょう。

 

調整する

 

後の部分を前半に引っ張ってくると、完了です。

 

基本的にはこれでOKです。

 

 

こだわりがある人は、フェードインやフェードアウトを使って、音量を調整することでさらにスムーズになります。

 

 

 

まとめ まずはやってみましょう!

 

theglassdesk / Pixabay

 

 

まずはこういうことはやってみることが大切です。

難しい編集をするたびにちょっとずつスキルが上がっていきます。

いろいろな依頼が来ますが、それも楽しんで受けましょう。

 

 

こういうスキルをためていくって先生にとっても大切なことです。

 

ボクの今読んでいる本にも繋がるところがあるかな。

 

created by Rinker
¥1,512 (2018/09/23 07:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

青ちゃん

それでは良い一日を!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください