運動会演技「南中ソーラン」の指導法、振り付けはこうだ!

おはようございます。

 

突然ですが、「南中ソーラン」ご存知ですか?

 

今年も高学年ということで、「南中ソーラン」の演技指導をすることになりました。

運動会での指導はこれが4度目になります。すごく好きな演技であり、個人的に思い入れがあります。

 

18.7.27リライト

途中、演技のPDFデータをアップしました。ご自由にお使いください。

 

 

南中ソーランって?

 

 

南中ソーランって?

南中ソーラン(なんちゅうソーラン)は、民謡歌手の伊藤多喜雄北海道民謡であるソーラン節をアップテンポにアレンジした曲を用いた踊りの通称名。北海道の稚内市立稚内南中学校の教員と生徒が考案した事が名前の由来である。アレンジされ派生したパターンも含め、国内の学校の運動会や体育祭等で広く踊られる事で知られる。漁師の魚を捕る動作が入っている。

 

報道、TVドラマ、映画などにより「学校を再生したソーラン節」として学校や教育関係者以外にも知られる事になり、小学校の運動会や中学校高等学校の体育祭や文化祭で採り入れられ始め、全国に広がる。現在では大学や学校以外のサークルでも踊られ、様々にアレンジされている。学校によっては「○○ソーラン」と自校名をネーミングにした演舞が行なわれている。現在南中で使用される曲は、伊藤が「TAKiOのソーラン節」をアレンジした「TAKiO’S SOHRAN2」である。掛け声の部分は踊り手だけではなく、観客からもあがるのが定番である。

ウィキペディアより引用

 

 

 

全国的に広まっている演技であり、5年生あたりが演技する学校が多いのではないでしょうか?

 

 

 

皆さんも、きっとどこかで見たこと、やったことがある演技だと思います。

 

どうして好きになったか?

 

ボクが好きになったのは、高校3年生のときに観たこのドラマの影響。

 

 

あぁ懐かしい。KAT-TUNの亀梨くんが映っていますね。この中でソーラン節の演技シーンが出てきます。ボクが初めてソーラン節を見たのもこの時でした。

 

青ちゃん

中学や高校の時に、一回はやってみたかった!

 

そんな風に、高校生の僕は思ったのです。

ドラマでボクは先生を目指したわけではありませんが、浪人時代に「先生、やってみようかな」と思ったうちの一つの原点なのかもしれません。

 

先生になったわけについてはこちらをどうぞ

ボクが先生になったわけ

 

 

金八先生に憧れて先生になろうと思った…ってちょっと恥ずかしいもんね(笑)

まーくん

 

今こうやって改めて見ると、演技に注文もつけたくなりますが、それでも若い頃のボクの心の中に残った1シーンでした。

 

先生になったボクは、最初の年に5年生が「ソーラン節」をかっこよく踊ったのを見て、感動したのを覚えています。

 

モデルとなり心に火を灯せるか

 

この演技、かっこいい!!

子どもたち

 

そういう気持ちにできるかどうか、が勝負だと思っています。最初の数回で、運動会にむけて、その気持ちを子どもたちがもつことができるかどうか…

 

指導の言葉だけでは、この演技を踊りたいという風にはならない。最初に行動の質から入ることは、絶対にやってはいけないこと。

 

 

ボクが大切にしているのは

 

モデルを見せること

 

本当にかっこいいと思ってもらえるような本気の踊りを見せること

 

です。

 

 

1回目の昨日は子どもたちの前でフルで踊って見せました。

 

 

青ちゃん

一人でも多くの子どもたちの心に、火を灯せたでしょうか。

 

 

Comfreak / Pixabay

 

自分自身、ソーラン節の演技なら、きっとそこらの人には負けないくらい踊れる自信があリます。ただ体力的には本当に限界。アラフォーにはきついです。

 

でもきつそうに、最後まで全力で踊ったことは、少しは通じたかな。

5年生の目の色がかわったのはうれしかった。今後の力の入れ具合が変わってくるはず。

 

ソーランの演技資料はこちら!

 

ボクの前の学校の時に演技した手書きの演技データがこちらです。

 

 

 

つたない字と絵ですが、よろしければお使いください。

 

いまだにうちの学校でも使われています。

 

 

アレンジを加えてチャレンジ!

 

昨年からボクの学校でスタートさせたソーラン節は、一気に保護者にも認知されました。

 

今年もぜひ!

保護者

そんな話をたくさんいただきました。

 

だからこそ昨年とは違った演技を目指していきます。

 

いくつかのアレンジを加えていきます。

 

  • 隊形移動を工夫する
  • 演技のズレを工夫する
  • 最後の締めを工夫する
  • 観客の声を利用する

 

 

この辺りがやりがいでもあります。子どもたちに意見を聞きながら、アレンジを加え、素敵な演技を見せたいと思います。

 

さぁ、今年もやるぞーーー!

 

2018.7.27追記

今年も感動を残すことができたらしく、大きな反響をいただきました。来年ははっぴを着ての演技ができそうです!

 

青ちゃん

良い一日を!

 

 

学校行事に関する記事をまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください