先生(地方公務員)が取れる「部分休業」って何?

おはようございます。

 

先日、リプ等が多かった「部分休業」について、今日は調べてみました。

 

 

部分休業という制度がある

 

正直、妻から聞くまではこの制度のこと、全く知りませんでした。

 

ボクが知っていたのは、育休(育児休暇)と、育短(育児短時間勤務)です。どちらもとってみたいのですが、給与のこと、そして妻の理解が得られず…取るのは難しいと思っていました。

 

そんな時、妻から聞いたのが、この「部分休業」でした。

 

部分休業って?

養育する子が小学校就学の始期に達する日までの間で、勤務時間のはじめ、または終わりにおいて、1日につき30分単位で2時間を超えない範囲内(育児時間・介護時間を取得している場合は、合わせて2時間を超えない範囲内)で必要な時間について勤務しないことができます。

 

小学校就学の始期って??

次女

 

青ちゃん

満6才に達する日以後の最初の3月31日まで、つまり小学校に入学する時だね。

 

 

こういう制度なんです。2時間以内取ることができるので、最初に2時間とって10時15分からの勤務もOKだし、前後1時間ずつや、後ろ2時間分を取ることもできるんです。

 

ここだけ取れるのも大きいなぁ。

 

 

この話は妻が持ってきたもの

 

実はこの話妻が持ってきたものなんです。

 

 

青ちゃん

えぇ!!この制度、ボクがとっていいの?本当に?

 

 

なんども聞いちゃいました。

 

うちは長女が来年小学生に入ります。次女は、妻の復帰に合わせて、保育園に入園予定。長女が小学校生活の最初の1年は、なるべく家にいてあげたいなぁ、と。妻かボクがちゃんと送り出してから仕事に行きたい。

そんな風に思っているんです。まだまだ1年生、きっとお家から一人で行くのは、寂しい思いをさせちゃう。だからこそ、ちゃんとそこには親がいてあげたい。

 

大丈夫、一人で行けるよ

長女

 

きっとそう言うと思うんですが、寂しいことには代わりはない。

 

妻が取ると、復帰してすぐで、仕事量のコントロールが難しく。。。何より育休の時と、家事の分担等変わらなくなりそう。だから夫に取ってもらおう!が本音のところらしいです。

 

でもボクも取りたいんですよ。

子どもたちのそばに居られること、それを大切にしたい。

 

 

 

dagon_ / Pixabay

 

特に今年はいられていない。6年担任ということもありますが、夏休み中の今ですら、なかなか仕事が終わりません。

 

また、

ボクが取ることで、ボクの仕事量もきっと変わると思うんですね。

自分の仕事はきっと大きく変わることができると思うんです。そういった新たなチャレンジも、自分の成長の糧にしていきたいなぁ。

 

 

気になるお給料は?

 

給与について

勤務しない1時間につき、勤務1時間あたりの給与額を減額する。

 

とあります。ということは、1日9時間ですから、2時間休めば2時間分、1時間休めば1時間分の給与カットになります。

 

このくらいのカット率ならなんとか…というところが本音です。

 

注意

ちなみにボーナスにも多少の影響があるそうです。

「基準日前6ヶ月間において、部分休業の期間が90日を超える場合は、部分休業した合計時間を1日の勤務時間で除して得た日数を勤務時間から徐算する。」

 

実際に取るためには?

 

 

書類の提出が必要になるため、あとは学校長の判断になります。

 

ボクも交渉のために、いろいろとプレゼンが必要になりそうです。この準備は夏休み中にじっくりとやっておこう。

 

プレゼン力ないんだよなぁ。でもここは家族のために、頑張ります!

 

 

青ちゃん

それでは良い一日を!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください