先生(地方公務員)が取れる「部分休業」って何?

おはようございます。

 

先日、リプ等が多かった「部分休業」について、今日は調べてみました。

 

 

「部分休業」という制度があること

BriF / Pixabay

 

あお先生

正直、妻から聞くまではこの制度のこと、全く知りませんでした。

 

ボクが知っていたのは、育休(育児休暇)と、育短(育児短時間勤務)です。どちらもとってみたいのですが、給与のこと、そして妻の理解が得られず…取るのは難しいと思っていました。

 

そんな時、妻から聞いたのが、この「部分休業」でした。

 

部分休業って?

養育する子が小学校就学の始期に達する日までの間で、勤務時間のはじめ、または終わりにおいて、1日につき30分単位で2時間を超えない範囲内(育児時間・介護時間を取得している場合は、合わせて2時間を超えない範囲内)で必要な時間について勤務しないことができます。

 

小学校就学の始期って??

次女

 

あお先生

満6才に達する日以後の最初の3月31日まで、つまり小学校に入学するまでだね。

 

 

こういう制度なんです。

2時間以内で取ることができるので、最初に2時間とって10時15分からの勤務もOKだし、前後1時間ずつや、後ろ2時間分を取ることもできるんです。

 

毎日これだけの時間、育児に関わることができるだけでも、十分だなぁ、そんな風に思いました。

 

育休は許してくれなかった妻の心を変えたのは?

Alexas_Fotos / Pixabay

 

実はこの話、妻が持ってきたものなんです。

 

 

あお先生

えぇ!!この制度、ボクがとっていいの?本当に?

 

 

なんども聞いちゃいました(笑)

 

うちは長女が4月から、小学校に入学します。

次女は、妻の復帰に合わせて、保育園に入園予定。

 

長女が最初の1年は、朝なるべく家にいてあげたいなぁと思っているんです。

妻かボクがちゃんと送り出してから仕事に行きたい。

毎日、「行ってらっしゃい、お帰りなさい。」が我が子に言える先生ってなかなかいませんよね。でもそれが大事なことだとボクは思っているんです。

 

しっかり者の長女ですが、両親の姿が見えないと、泣いてしまうこともあります。お留守番なんてもってのほかです。

まだまだ1年生、きっとお家から一人で行くのは、寂しい思いをさせちゃう。

だからこそ、ちゃんとそこには親がいてあげたい。

 

大丈夫、一人で行けるよ

長女

 

きっとそう言うと思うんですが、寂しいことにはかわりない。

 

妻が取ると、復帰してすぐで、仕事量のコントロールが難しく。。。

何より育休の時と、家事の分担等変わらなくなりそう。

 

 

だから夫にとってもらおう!が本音らしいです。

 

でもボク自身も取りたいんですよ。

子どもたちの側にいたいんです。

それを大切にしたい。

 

 

 

dagon_ / Pixabay

 

特にここ数年は側にいられていない。6年担任ということもあったので、仕事が終わる目処が立たない日が多かったんですね。

 

年度始めの激務の様子はこちら!
忙しい4月、先生の働き方を公開。時短につながる乗り切る方法は?

 

毎朝娘に会わずに学校に行く日々が続くなんてこともあるもんね。

まーくん

あお先生

う、、、それを言わないで。。。

 

また、

ボクが取ることで仕事量もきっと変わると思うんですね。

自分の仕事はきっと大きく変えることができるはずです。

そういった新たなチャレンジも、自分の成長の糧にしていきたいなぁ。

 

 

実際取得してみて…

本当に仕事をコントロールできるようになりました。今までの日々が嘘のよう。

 

部分休業を取ると、お給料はどうなる?

geralt / Pixabay

 

気になるお給料はどうなるのでしょうか?

 

給与について

勤務しない1時間につき、勤務1時間あたりの給与額を減額する。

 

とあります。ということは、1日9時間ですから、2時間休めば2時間分、1時間休めば1時間分の給与カットになります。

 

我が家は共働きですので、このくらいのカット率なら、なんとか…というところが本音です。

 

注意

ちなみにボーナスにも多少の影響があるそうです。

「基準日前6ヶ月間において、部分休業の期間が90日を超える場合は、部分休業した合計時間を1日の勤務時間で除して得た日数を勤務時間から徐算する。」

 

ボーナスの減り具合にはちょっと驚く

という話も実際に取得者から聞いたことはあります。

 

どうやったら部分休業を取得できる?

meisjedevos / Pixabay

 

書類の提出が必要になるため、学校長の判断になります。

 

ボクは校長にOKをいただきました。ですから、取得をすることができます。

 

ただし、他の働き方を模索しています。ボクの理想は、娘の登校時間までは、ボクがいて送り出すこと。

どうやらそれは、部分休業でお給料を減らさなくても、可能になる方法を見つけることができました。

 

え、見つけたの??それって何?

まーくん

 

あお先生

新年度、その働き方にシフトできたら、教えるねー!

 

ケチー!

長女

ケチー!

次女

 

あお先生

君らのためだって(笑)

 

MEMO

さて、新年度になったので、それがどんな方法かというと…

 

 

 

 

フレックス制度を使って勤務させてもらっています。

 

こちらに詳しく書きました!

先生でも取得可能?フレックスタイム制度で働いてみてわかったこと

 

新しい勤務の仕方にも慣れてきましたが、まだまだ課題があります。それでも色々な方の協力で、フレックスの勤務ができていますし、月の残業時間も50時間だったのが10時間まで落とすことができました。

 

また詳しくリライトしていきたいと思っています!

 

あお先生

それでは良い一日を!

 

働き方については、こちらにまとまっています!
まずは自分の働き方改革!先生の生産性を劇的に向上させるツールをご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください