先生の服装には、アウトドアファッションを推薦します!

今日は先生の学校での服装についてです。

 

mohamed_hassan / Pixabay

 

 

 

先生の服装、迷いますよね。きちんとした格好をするのか、ジャージで過ごすのか。

 

青ちゃん

結構定まらない時期は長かったです!

 

一応、体育の先生だしね。

まーくん

 

僕も新任から初任校の期間は、ジャージをはいていました。まぁAdidasとか、Nikeとかですよね。

 

でも、なんか変な感じだったんです。基本的に大きいサイズが好きじゃ無いんですよ。しかも電車に乗れないし。

 

アウトドアとの出会い

 

 

 

きっかけはアウトドアのpatagoniaにはまったこと。

 

特にpatagoniaのボードショーツは、夏の短パンの代わりに最初に履き始めました。

 

 

 

はいて思ったこととしては…

 

青ちゃん

むちゃくちゃ楽じゃないか!?なんだこりゃ!!

 

ノンストレスなゆるさ。もともと締め付けられるようなファッションが苦手な自分にはぴったりでした。

また、多少水に強いなどの機能性は本当にありがたいんです。ポケットにいろいろ入ったりするのもいい!

 

本当のボードショーツは、ポケットも少ないんですが、バギーズやジャーニーマンショーツ(初期の物は廃盤で販売は無し)はポケットも多く、大変使い勝手がいいのです。

様々なジャンルへ!

 

 

そこからthe north face、Gramichiなども、好きになりました。

 

山登り用ショーツやボード用ショーツは、多機能でびっくりします。

 

 

速乾性の高いシャツなんてまぁ、オススメ。異様に暑い教室や人混みが発生する朝会後の階段など(笑)汗かいちゃうとこはたくさんありますし。

 

本当に助かっています。

 

こいつなんか、体験学習や出張先のスリッパ代わりに最適です。

 

 

 

物を減らすアウトドア商品

 

いくつか紹介したい商品があります。

 

モンベルの傘

 

 

 

むちゃくちゃ便利ですね。反射材もついているタイプを購入しました。夜も安心なことに加えて、この軽さ。バッグの中に入れても全く気にならないんですよ。

大きさもそこそこあるので、僕はこの傘1択です。長い傘は捨てました。もちろんビニール傘も。多少値が張るんですが、それでも購入する価値はあると思います。

 

また修理も手軽にできるところがモンベルの強み。一回壊れてしまい修理に出しましたが、費用も数百円でした。

 

長く使える物を買い、リペアしながら長く使うこと。

 

最近、大切にしていることです。

GREGORYのバッグ

 

昨年購入しました。むちゃくちゃ便利です。フィット感と多くあるポケット、シンプルなデザインが気に入っています。自転車通勤にも適しています。

長く愛用していけそうです。これによって持っていたいくつかのリュックをメルカリで売りました。

 

 

 

Patagoniaのジャケット

 

 

 

これ一着あれば、春、夏、秋の防寒着は決まりです。軽い素材といつでもバッグの中に入れてOKな軽さは秀逸!

 

 

 

体験学習、自転車通勤にはこれ。真冬でもこれを着るだけで通っています。自転車はかなり身体が暑くなります。嬉しいことにこれも丸めてパッキングできちゃう。バッグに入れておくだけです。あまりに防寒着がないので、黒いダウン、来年は買っておこうかな。でも必要ないかも。

 

モンベルのソックス

 

 

 

最近モンベルが自分の中ですごく熱いんです!日本の企業ですし、インナーが特に優秀。ソックス等も優れています。

 

会員限定の特別フェアもあって、クライミングもできるようなので、今年行ってみたいと思っています。

 

参考 モンベル | モンベルクラブ・フレンドフェア2018春 横浜・大阪 |モンベルウェブサイト

 

なぜアウトドアなのか

 

中でも外でも仕事をする必要がある先生の仕事、アウトドアとの相性の良さは抜群。

 

あれこれ言われるかも知れません(笑)何を着ているんだって。まぁ、ジャージはいている先生ばかりなんで、問題ないですかね。

 

でも着たいものを着て仕事するって大切なことだと思います。「自分はこれを着る」いいじゃないですか。「ふさわしくない」とか言っている方が…。

 

青ちゃん

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です