技術やコンテンツよりもストーリーで魅せれる人に

おはようございます。

平日の放課後にも様々なミーティングをこなしている「あお@aosenn」です。睡眠時間が崩れがちなのは、気をつけないと。。。

 

さて、今日はストーリーの重要性について語っていきたいと思います。

 

ブログやTwitterに感じていた違和感

johnhain / Pixabay

 

Twitterやブログが昨年のこの時期もはかどらないなぁと最近感じていたんですね。

 

あお先生

やりたいことと、何か違うなぁと。

 

そんな時にいくつかの本やブログを読んでいるうちに、少しずつわかってきたことがあります。

 

 

ここが足りていないんだよなぁという実感があったから、はかどっていなかったのだと思います。「その人の物語」について知りたいのに、パッケージ化されたコンテンツを一生懸命提供する形になってしまったんだということ。

 

コンテンツの提供は、ある人には響くけれど、長く続けていくと飽きられちゃって、コンテンツも枯渇してくる。そういう難しさがあります。

 

ボク自身も強く影響されるのは、「人のストーリー」なんですよね。

 

映画「ボヘミアンラプソディー」にあんなにも強く感情移入して、ライブエイドのシーンで映画館で号泣していたのも、ストーリーが丁寧に描かれ、最終的にそのストーリーの結末がライブエイドのシーンにあったからなんです。フレディの葛藤が途中で描かれていたから、あんなにも強い感情が沸き起こったのだと思います。

 

どれだけストーリーを提供できるか。それが今後のSNSでいかに大事かというのは明白です。

 

人間性が伝わるにはどうすればいいのだろうか?

Alexas_Fotos / Pixabay

 

人間性が伝わるにはどうすればいいのでしょうか?

 

この答えがなかなか出ないで困っているんじゃないの?

まーくん

あお先生

実はそうなんだよねぇ。

 

相手に自分の考えていることを伝えるということは、日常的に起こりうることです。そして最近はその機会を嬉しいことにたくさんいただくことが多いから、余計に考えます。

 

 

自分が紡ぎ出す文章でも、「自分のストーリー」を伝え、そして人柄みたいなものも含めて総合的に読んでいただきたいなぁと思っているんです。

 

ただ自分自身がそれがすごく上手くなくて…

 

Twitterにしてもフォロワーの方と絡んでとか、あんまり得意じゃないんですよね。時間的に制限している部分もあって、スマホばかり追っている自分も嫌だと思っていますし…。

 

でも、いろんな機会をいただいた中で、自分のことをしっかり伝えていく必要性は感じています。もっともっと先に行くためには、自分が書く文章にこの「ストーリー」を加えていく必要があるんです。

 

 

模索して見えてきたこと

niekverlaan / Pixabay

 

そんな中で、この葛藤を吹き飛ばすためにはどうしたら良いか考えて、見えてきたことがあります。

 

一つは、圧倒的に行動することです。

 

インプット→アウトプットの概念を崩せ!

 

ここでも書いたんですけど、頭でっかちになって、どうつぶやくか、どうブログを書くかを考える時間が長くなってしまったことは、あまり良くなかったんですね。

それよりまずは目の前のことについて圧倒的に行動すること。

そうして得たものをアウトプットできればと思いました。インプットに情報ではなく行動を入れていく、だからこそストーリーが生まれるのだと思います。

 

二つ目としては、失敗を大事にすること

自分の上手くいっていないところや葛藤も含めてアウトプットしていきたいと思います。

 

こんなことを昨日は悩んでいました。

ボクの至らない点。

最初は恥ずかしかったのですが、でもこういう風に振り返りから出てくるストレートなことをアウトプットしていくのも悪くないんじゃないかなぁと。そっからどう持ち直していくか、上がっていくかも含めて見ていただけたら嬉しいです。

 

最後に野望、これからの展開についても含めていくこと。

 

 

 

どれだけ書けることかわかんないけど、取り組んでいるもののプロセスも含めて、アウトプットをしていくこと。

ここも必要なことなんじゃないかなぁって思う。そんな一環で昨日はアンケートを取らせていただいた。

 

 

ボク自身もこういうことを聞いていきたいし、また質問箱等で答えていきたいと思う。

 

 

ストーリーを載せていくって簡単なことじゃないけど、そこに挑戦していくんだね!

まーくん

あお先生

立ち止まっていたら、成長はないからね。次のことを考えて、発信力を高めていくよ。

 

こんなこと考え、悩みながら前に進もうと、もがいています。

そんな自分も応援していただけると嬉しいです。

 

あお先生

それでは良い一日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください