冬休み明け初日の授業はこう組み立てる!

おはようございます。そろそろ仕事モードに頭を移していきたい「あお@aosenn」です。

実は夏休み明けにこんな記事を書きました。

夏休み明け、授業びらきはこんな風にします!

 

今回は冬休み明け、どのように進めていくか、考えていきたいと思います。

 

190108 リライト

実践してみてのことをリライトしました!青い蛍光下線の場所が、やってみた記録です。

 

冬休み明け初日のポイント

 

こんな先生の顔、初日から見たくはないですよね(笑)

 

「学校に来てくれたこと」を素直に感謝していきたいと思います。だって夏休み明けよりはるかに布団から出にくいんですよ。楽しいことも多かったけど、あっという間に過ぎ去ってしまった冬休み、あたたかく迎えてあげたいなぁ。

また会えて嬉しいなぁ」「あ、クラスって楽しいなぁ」「残り3ヶ月、この空間を大切にしたいなぁ

そんな気持ちを少しでも共有する時間にしたいです。

 

大きくじゃなくて小さく笑いあえる、そんな仲間との再会の時間。そして残り三ヶ月の方向性を決める時間、それを意識してDesignしてみました。

 

1時間目 50問テストと宿題提出

 

とはいえ、1時間目はテストを行います。

 

いきなり言っていること違くない!?

まーくん

 

あお先生

まぁまぁ、やらなくちゃいけないこともあるんだよ。落ち着いて最後まで聞いてよ!

 

国語50問テスト(学年のまとめ)を行います。これは学年で決まっていることですしね。

 

テストの静かな時間を最初から体験させて、また学習に向かう姿勢を作るのは大事です。夏休み同様、終わった人から出して、冬休みの宿題提出にしたいと思います。終わった後、取り組む課題の用意もお忘れなく。

 

テスト中の丸付けは諦めて、宿題のチェックをした後、全員に一言話しながら、年賀状付きの学級通信を配布しました。

 

 

 2時間目 クラスで対話しよう!

 

この時間こそ大事。

繰り返し行ってきた対話によって、クラスの話すスキルも高まっているので、基本的には楽しくおしゃべりしていきましょう。

 

 

1対1で話す機会を多く作ります。

みんなの前で「1年の抱負」を語らせる!とか辞めましょう。前に立つことが辛い子も多いんです。それは鍛えたからってどうにかなるもんじゃない。隣の人に対して話せればOK。全体への発言等は、授業の中で少しずつやっていけばいいんです。

 

さて、今回はUくん(@yuuyuuyuu21)のこちらを使ってみたいと思います。

ボクも手作りしたいけど、間に合うのか。

娘と遊んでいないで頑張れよ!

まーくん

 

すごろくトーキング楽しそうですね。まずはやってみるのが大事。

 

実際に作ってみました。

実際にやってみた感想がこちら。

 

朝から子どもたちとの間には、久しぶりの距離感がありました。友達とある子もいたし、ボクに対してある子もいました。

ボクは1時間目のテストや冬休みの丸付けをしながら、ニコニコみんなの様子を眺めていました。「明けましておめでとうございます」や「あっち向いてホイ、お願いします!」とやってくる子がいて…ボクとの距離感もそこで調整された感じです。

6年生特有のこの距離感、ボクは大人の距離感として受け取っています。でもこういうレクや楽しい時間があることで、「ついうっかり」先生と話しちゃう。友達と笑い合っちゃう。そんなステキな時間が流れていました。

今回、ボクがUくんの元のものをあまり直さず使ったのも、Uくんがどんなことを狙っているのかを確認したかったからです。

「あぁ、こういう楽しさや「ついうっかり」を生み出すしかけを作るのって楽しい!」

そういうことがわかりました。

 

あとは全体でサークルになる時間を作ります。ちょっとPA系のレク入れて、直近にやるべきことを確認。

まずはドッジボール大会準決勝のための作戦会議かな。

 

こちらに関しては、子どもたちが朝からかなりテンション低めだったので、この時間は楽しむ時間と割り切りました。具体的には、「ドラキュラ」というアクティビティをみんなでやった後、「静岡・塩漬けゲーム」と「名前手裏剣」を組み合わせたレクで、みんなで笑いました。

T先生、アイディアをいただき、ありがとうございました。

 


 

ドッジボール大会の作戦会議は4時間目に回しました。

また長縄の時のように、クラスで達成する楽しさを味わってほしい。

 

3時間目 国語の授業

 

フツーに授業しますよ。小単元をやる予定。

 

子どもたちの発言がしやすくワイワイしやすいような授業にする予定。自分たちでの問題づくりにもチャレンジしました。

 

 

4時間目 残り3ヶ月の作戦会議

 

さて卒業まで残り3ヶ月となりました。この時間はいくつかを確認していきます。

 

  • 総合の時間のスケジュール
  • 1年の目標をもう一度読み直し、達成度と残り3ヶ月の個人目標をジャーナルに書く
  • 4週連続、ミッションチャレンジ!
  • 実行委員の確認
  • プロジェクトの進行状況(10分間でチェック)

 

細々とですがやっていきます。メインは総合の時間でやるべきことのスケジューリング。「跳び箱に絵を描く」ことを始めてから、色々な人に関わってもらって、イラストの関係までこぎつけました。残りの跳び箱への描くところまで、一気に行きます。

 

こうやって書き出してみると、具体的に最初の日がイメージできていいですね。ボクの頭の整理にもなりました。

実際に明けのみんなの姿を見て、朝の様子は眠そう…そして久しぶりで友達と話したい子が多いなぁと感じました。受験組のテンションの低さもあるし、インフルエンザもできたし…

ただ、目標としていた「楽しい!」というのは、持ってもらえたと思います。これから卒業式に向けての確認や真剣な時間も取ることができました。

「おしゃべり」の多さが気になりましたが、そこはぐっと我慢して、ここ数日は見守る予定です。久々の学校、友達にテンション高かった子も多かったですから。

 

 

さてさて皆さんは、冬休み明け初日どう過ごしますか?

 

あお先生

それでは良い一日を!

 

1月に石川晋さんをお迎えして、教育について考える会を企画しました。ボクも企画側で参加します。鎌倉に近い場所ですが、ぜひぜひお越しください!

 

参考 石川晋さんと教育談義 2019年1月26日(神奈川県) - こくちーずプロ(告知'sプロ)告知サイト

 

冬休みにやったことはこちら!

冬休みに教員・先生がしておくといいこと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください