先生をしているヒミツキチ森学園はこちら!

明日は卒業証書授与式! 1年間を振り返ろう

5 min 689 views
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。
久しぶりに家族以外の人と話す機会を4つ昨日に作ったら、1日対話し続けておかしくなったヒミツキチ森学園のあおです。夏休み満喫中です。

さて、今日は4度目の卒業式前日に書いたブログをリライトしたいと思います。

夏に卒業式のことってどうしてー??

まーくん

まーくん

あお

あお

夏休みにこの代の子から手紙が届いたんだよー!

どの年も充実した1年になりますが、今年度はさらに思い入れがあった一年でした。

初めて3年連続の持ち上がりだった卒業式

初めて3年連続の持ち上がりだった卒業式

ボク自身初めての、4年生から3年間の持ち上がりでした。

3つのクラスはどれも個性があり、とても楽しい思い出でいっぱいです。

3年目の今年は、それでも最初はモチベーションを保つのが難しかったです。

朝の関わりの中でハイタッチをするのを辞めてみたり…

サークルタイムも専科の授業の関係で、限定的に行うことに決めました。

色々悩みながらも、子どもたちの姿を見ていると、ワクワクすることが1つ2つと増え、それが自分のモチベーションをまたぐーっと上げてくれました。

1年間の思い出を振り返る

1年間の思い出を振り返る

1年間いろんなことがあったねー!

まーくん

まーくん

あお

あお

うんうん、そうなんだよ。順番に振り返っていこう!

運動会、総合優勝!

1つ目は運動会の優勝です。

ソーラン節の演技は本当に素晴らしかった!

それに加えて、実は「○の逆襲」という作戦を立てました。

これは、うちの学校では毎年同じ色が優勝している、という事実に対して、6年生が何とかして優勝を勝ち取ろうというもの。

来年以降の学校で「○色だって勝てるんだ!」という夢と希望をみんなに持ってもらうために、学校全体を巻き込んでのプロジェクトを発足させたんです

応援の仕方を考案してみんなに教えたり、各学年の競技のコツを伝えにいったり…そう簡単に得点アップにはつながらないものの、できることをやろうとしている6年生は可愛くて。

その結果、見事、自分たちの色が優勝を勝ち取ったんです!

あお

あお

応援団長が誇らしげに優勝旗を掲げた時のみんなの表情は忘れられません。

体育大会での新記録!

そして一番、クラスを象徴しているのがこれかなぁと思うんです。

当日がこちら!

ツイートを追うだけで、ボクは感動が蘇ります。

それぐらい大きな体験でした。

総合の学習の時間で取り組んだ、跳び箱へのデザイン!

今年度から重点研として「総合的な学習の時間」を扱いました。

うちのクラスは次年度の周年行事を記念しての、跳び箱へのアートを行いました。

最初は戸惑いましたが、絵が好きな子が多かったため、どんどん前向きに!地域の看板屋さんを巻き込みながら、素敵な形で完成することができました。

写真等は載せられないけど、本当に素敵な出来栄えだったねぇ。

まーくん

まーくん

あお

あお

いやぁ、本当に!これに取り組んで本当に良かったよ。

日常の中での成長を形に

日常の中での成長を形に

桜の蕾が花開くように、一人一人が本当に日替わりヒーロー状態だったのも特徴です。

それは、行事だけではなくて、日常の中でもそう!

お互いのことを認め合い、温かいクラスになったなぁと思います。

個へ寄り添うこと、個々をエンパワーしていくこと、それが授業の中でも日常の中でも、1年を通してできたと思っています。

忙しく一年を過ごしてきましたが、そこだけは今年もできました。

また、手描きの学級通信を描いたことが、ボクの中では大きな一年でした。

この中で、漫画連載を持った女の子の作品は、みんなに愛され、卒業式前に完結。本当に素晴らしい作品でした!彼女の変容がここにありました。

ボク自身も作業になりがちだった学級通信というツールが、手描きになることによって楽しみになり、喜びになりました。

その中で多くの子に登場してもらい、またスポットライトを当てられたように思います。

きっかけを与えてくれた友人に感謝します。

明日は卒業式

明日は卒業式

さて明日は卒業式です。

まだ一人一人への学級通信が描き終わってないので、1年間を振り返りながら、これから描いていこうと思います。

2年半後に振り返る

この時の卒業生も、もう中学3年生になっています。

時が経つのも早いね。

まーくん

まーくん

あの年は、決して前に出るタイプばかりの子ではなかったんです。むしろ他のクラスに行ったら後ろで支えるタイプの子たち。でも、そんなみんながお互いを大事にして1年で成長していった姿、そして一緒に長縄で喜べた姿を忘れることはできません。

あお

あお

ボクにとっても大きな一年でした。

ボクがその後退職し、オルタナティブスクールの先生になって、いろんな人に出会い、さまざまな経験をさせてもらっていますが、その時の子たちのこと、今でも思い出します。

卒業式では大泣きでした。

さて、6年生担任は卒業まであと半年ちょっとですね。今年もコロナの関係でやりたいことは規制されているかもしれません。それでも卒業生にとってはたった一度の6年生。いい1年になることを願っています。

中3になった卒業生たちも、受験勉強頑張ってください。遠くから応援しています!

あお

あお

それでは、今日も良い1日を!

併せて読んでほしい記事はこちら!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください