2018年度に読んだ本、部門別ベスト3はこれだ!

10 min 244 views
プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。

 

最近読んだ本についてのブログが非常に多くを占める「あお@aosenn」です。

 

一番大事な本の紹介記事を忘れておりました!

それは、2018年度に読んだ本からオススメを紹介すること。

 

2017年度はこちらをどうぞ![card2 id=”738″ target=”_blank”]

 

今年度は、部門別でベスト3を発表します!

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_0002.png” name=”まーくん” from=”right”]それではどうぞ![/say]

 

プロモーション上

教育書部門ベスト3

mohamed_hassan / Pixabay

 

教育書、先生のための本からいってみましょう!

 

第3位 道徳読み

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E9%81%93%E5%BE%B3%E8%AA%AD%E3%81%BF%E2%80%95%E2%80%95%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86%E9%81%93%E5%BE%B3%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%8E%88%E6%A5%AD%E6%B3%95-%E5%BA%83%E5%B1%B1%E9%9A%86%E8%A1%8C/dp/4908983178/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E9%81%93%E5%BE%B3%E8%AA%AD%E3%81%BF&qid=1561838224&s=gateway&sr=8-1″ title=”道徳読み――教科書を使う道徳の新しい授業法 | 広山隆行, 横山験也 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

 

道徳、どうしようかなぁと考えていたところで出会った一冊。この方法で教科書にも活用できる可能性が生まれてきました。

 

まだまだ、形になっていないので、もう一回読み込んで、来年度実践していこうと思います。

 

 

 

第2位 WONDERな教室環境のつくり方

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%B7%EF%BC%AF%EF%BC%AE%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%B2%E3%81%AA%E6%95%99%E5%AE%A4%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%96%B9-%E5%AD%A6%E7%B4%9A%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%A2%EF%BC%AF%EF%BC%AF%EF%BC%AB%EF%BC%B3-%E5%A5%A5%E9%87%8E%E6%9C%A8-%E5%84%AA/dp/4183297176/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=wonder&qid=1561838280&s=gateway&sr=8-6″ title=”WONDERな教室環境のつくり方 (学級経営サポートBOOKS) | 奥野木 優 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

U-teacherの一冊です。

 

教室環境について学べるだけではなくて、アイデアを刺激される一冊。

詳しくはこちらに書いたのでどうぞ!

 

[card2 id=”3362″ target=”_blank”]

 

第1位 イン・ザ・ミドル

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%95%99%E5%AE%A4-%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB/dp/4385360634/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AB&qid=1561838372&s=gateway&sr=8-1″ title=”イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室 | ナンシー・アトウェル, 小坂 敦子, 澤田 英輔, 吉田 新一郎 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

ズシリとくる重さに読み終えるか不安でしたが、一気に読みました。

この本の価値は計り知れません。

 

読書会を開いてもらったことで、しっかりと読むことができ、次年度へのイメージが膨らみました。

 

こちらにも記事を載せました。

 

[card2 id=”3661″ target=”_blank”]

 

物語部門ベスト3

Comfreak / Pixabay

 

今度は物語の部門です。

頭使って読むことなしに読める物語については、寝室で読むことが多いです。楽しく読む本を常に1冊持っておくことが、ボクの人生においてどれだけ重要か…。

 

さて2018年度のベスト3はこちらです。

 

第3位 かがみの孤城

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%AD%A4%E5%9F%8E-%E8%BE%BB%E6%9D%91-%E6%B7%B1%E6%9C%88/dp/4591153320/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%AD%A4%E5%9F%8E&qid=1561838411&s=gateway&sr=8-1″ title=”かがみの孤城 | 辻村 深月 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

こちらは読み応えがありました。学校に行っていない子どもたちが集まる「かがみの中の孤城」。一人ひとりの物語に触れながらその共通点を探していく…

ミステリーとしても、友情の物語としても、どちらでも面白く、物語の完成度は高かったと思います。

 

 

さすが本屋大賞!

 

第2位 ツバキ文具店

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AD%E6%96%87%E5%85%B7%E5%BA%97-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E7%B3%B8/dp/4344427610/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E6%96%87%E5%85%B7%E5%BA%97&qid=1561838447&s=gateway&sr=8-1″ title=”ツバキ文具店 (幻冬舎文庫) | 小川 糸 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

 

文具好きのボクにとってこの本の持つ雰囲気がすごく好きでした。

鎌倉にも行ってみたくなった一冊。

 

続編も読んでみたい!

 

 

第1位 明日の子どもたち

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%89%E5%B7%9D-%E6%B5%A9/dp/4344427149/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1&qid=1561838551&s=gateway&sr=8-1″ title=”明日の子供たち (幻冬舎文庫) | 有川 浩 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

 

ボクが先生であることも関係していると思いますが、圧倒的な1位でした。

個人的に本屋大賞です。

 

部門を取っ払ってもこの本が2018年度の1位です。

 

それぐらいの価値がある一冊です。文庫になっているのでぜひ教育関係者の方はお読みください。

 

自己啓発書部門ベスト3

Pexels / Pixabay

 

第3位 学校は行かなくてもいい

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AF%E8%A1%8C%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84-%E2%80%95%E2%80%95%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E3%80%8C%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E4%B8%8D%E7%99%BB%E6%A0%A1%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%80%8D-%E5%B0%8F%E5%B9%A1%E5%92%8C%E8%BC%9D/dp/4907838905/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AF%E8%A1%8C%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84&qid=1561838650&s=gateway&sr=8-1″ title=”学校は行かなくてもいい ――親子で読みたい「正しい不登校のやり方」 | 小幡和輝 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

 

 

不登校を考える一冊となりました。色々な著名の方のエピソードもあり、とても参考になりました。

 

記事にしたのでこちらをどうぞ!

 

[card2 id=”1613″ target=”_blank”]

 

 

第2位 おカネの教室

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%82%AB%E3%83%8D%E3%81%AE%E6%95%99%E5%AE%A4-%E5%83%95%E3%82%89%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%AA%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%82%93%E3%81%A0%E7%A7%98%E5%AF%86-%E3%81%97%E3%81%94%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%8F-%E9%AB%98%E4%BA%95%E6%B5%A9%E7%AB%A0/dp/4295003387/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E6%95%99%E5%AE%A4&qid=1561838697&s=gateway&sr=8-1″ title=”おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 (しごとのわ) | 高井浩章 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

 

物語風でしたが、読み応えがある一冊でした。Kindleで読みましたが、折を見て読み返そうと思います。今年度はお金について学び、それが行動につながった本が多かったです。

 

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E9%87%912-0-%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9-NewsPicks-Book-%E4%BD%90%E8%97%A4/dp/4344032152/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=2OTNZSZE9FM06&keywords=%E3%81%8A%E9%87%912.0&qid=1561838752&s=gateway&sprefix=%E3%81%8A%E9%87%912%2Caps%2C417&sr=8-1″ title=”お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) | 佐藤 航陽 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E6%9B%B8%E3%81%91%E3%81%B0%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E3%82%8F%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%AB%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%81%AA%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9-%E6%9C%AB%E6%B0%B8-%E5%81%A5/dp/4798148407/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E6%9B%B8%E3%81%91%E3%81%B0%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B+%E4%BF%9D%E9%99%BA&qid=1561838788&s=gateway&sr=8-1″ title=”書けばわかる! わが家にピッタリな保険の選び方 | 末永 健 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

実際に保険については、入り直しましたから。

 

第1位 メモの魔力

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%81%AE%E9%AD%94%E5%8A%9B-Magic-Memos-NewsPicks-Book/dp/4344034082/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%81%AE%E9%AD%94%E5%8A%9B&qid=1561838867&s=gateway&sr=8-1″ title=”メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) | 前田 裕二 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

 

最近読んだこの本です。

メモの取り方だけでなく、子どもたちのノートの取り方にも繋がるかなぁ。

書く思考法とも言えるこの方法、実際にボクも試しているところです。

 

前田さんはこの本も素晴らしかった。

[sanko href=”https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%8B%9D%E7%AE%97-NewsPicks-Book-%E5%89%8D%E7%94%B0-%E8%A3%95%E4%BA%8C/dp/4344031369/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E8%B3%9E%E8%B3%9B&qid=1561838931&s=gateway&sr=8-1″ title=”人生の勝算 (NewsPicks Book) | 前田 裕二 |本 | 通販 | Amazon” site=”取得できませんでした” target=”_blank” rel=”nofollow”]

 

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_0002.png” name=”まーくん” from=”right”]たくさんの本の紹介があったね![/say]

[say]明日からの次年度も読んでいこうと思うよ。それでは良い1日を![/say]

 

読書についてのまとめページはこちら!

[card2 id=”4368″ target=”_blank”]

プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

カテゴリー:
クラファン挑戦中!

ボクが先生をしているヒミツキチ森学園はこんな学校です!

校舎も場所もここにいる人たちも、本当にステキな学園なんだね!

まーくん

まーくん

あお

あお

ここでグループリーダー(先生)として、過ごせて幸せです!
見学等でぜひ遊びに来てください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください