コーチングの先生による道徳、最終回はNASAゲーム!

4 min 307 views
プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。

 

先日のコーチング道徳最終回をことをお話しします。

 

プロモーション上

前回までの授業について

 

[sanko href=”http://aosenn.hatenablog.com/entry/2017/06/30/040141″ title=”コーチングの先生による道徳講座1回目” site=”先生のための働き方Design研究所”]

 

[sanko href=”http://aosenn.hatenablog.com/entry/2017/09/06/040320″ title=”コーチングの先生による道徳講座2回目大きなしずくに承認の作業を書く授業でした!” site=”先生のための働き方Design研究所”]

 

[sanko href=”http://aosenn.hatenablog.com/entry/2017/12/14/194159″ title=”コーチング道徳でストロータワー” site=”先生のための働き方Design研究所”]

 

全6回でお願いしている、コーチングの先生による道徳の授業。昨日はその最終回でした。

 

最後にやったのはNASAゲーム!

 

そしてラストは「NASAゲーム」を行いました。僕は初めてやりましたが、結構有名なゲームらしいのです。

 

NASAゲームとは?

 

[memo title=”NASAゲーム”]後から月についた宇宙船が不時着。

そのときに残った道具で使えそうなものが15種類ある。

先に付いている本船とは50㎞離れていることがわかっている。

どの道具が使えるものかの優先順位をつけるゲーム。[/memo]

 

[sanko href=”http://heart-quake.com/article.php?p=519″ title=”グループワークで使えるNASAゲームのやり方” site=”株式会社ハートエイク”]

 

こちらの記事が詳しいですかね。

コンセンサスゲームの一種です。ちなみにこのサイトによるとコンセンサスゲームとは…

 

[memo title=”コンセンサスゲームとは”]コンセンサスゲームとはチームメンバーとの合意形成(コンセンサス)を行う必要があるゲームです。
具体的には、まず自分の意見を提示し、その後、チームで話し合いながら全員で1つの結論を導くという流れになります。
時には意見が対立することもあるでしょう。それを多数決や、諦めではなくしっかりと話し合って合意することを目的としています。[/memo]

 

とあります。NASAゲームは、その合意形成を行うゲームなんですね。

 

土曜日に行われていた湘南paceでも行われていたようです。

ゲームスタート!

 

 

ゲームが始まるとどのグループもまず真剣に、個人で順位を決めていきます。

 

 

子供たちにとっては「布」の使い道や、「月から見た星座早見盤」の使い道が悩んでいたよう。

 

十分に時間を取った後、グループでの話し合いに入ります。

ここでは最初にハッシーからお話がありました。

 

[box class=”box28″ title=”ハッシーのお話”]このゲームはね、とにかくよく話し合うことなんだ。特定の人がたくさんしゃべってとかではなく、どの子もしっかりと意見を言うこと。どの子の意見も聞くこと。そうやって話し合ったチームは、NASAの出した解答にどうしてか近づくんだよ。だから、どの人の意見も大切にしよう。[/box]

 

どのグループも活発に意見を出し、「大切にしてほしい事」を大事にしながら進めている様子がよくわ借りました。

「意見を言う人、言わない人」と言う前回の「道徳」の振り返りを受けて、このゲームに取り組んでいたように思います。

 

[kanren id=”344″]

 

所々で「〇〇はどう?」と仲間に問う様子があった。言われた方もそれに対して素直に答えている。そうしながら、自分たちの意見をよく話し合って1つにまとめていました。

20分後、話し合いを終えて結果発表。

 

ゲームの答えも非常に興味深かったが、ほとんどのグループが個人でやった順位より上げていた人が多かったことにびっくりしました。順位が下がってしまったのは、5名ほどだった。

 

[box class=”box28″ title=”はっしーのお話”]順位が上がらなかったグループは、ちょっと遠慮してしまったり、言い過ぎちゃったり、何かそういう原因があったんだと思うよ。[/box]

 

そんなハッシーの言葉に、うんうんとそのグループもうなずいていました。

 

前回の道徳の時と比べ、自分の想いを話し、適切にグループで話し合っているということがよくわかり、嬉しくなりました。

 

ハッシー、かよちゃんありがとう!

 

こんな素敵な授業を全6回、無償で行ってくれたお二人にとても感謝しています、

そして驚いたことにかよちゃんは、僕の前任校の保護者の一人だったと打ち明けられ、さらにびっくり!担任したことは無かったけれど、気づかなかった自分にもびっくりだ。そんなサプライズもあり、楽しい時間になりました。

 

正直コーチングの授業は、アクティビティーの授業と同じで、1時間では足りないと思う。振り返りが大事だし、そこから何を見つけて行くか、子供たちにたっぷりと時間を渡す必要がある。

 

ただ、実際に体験してからのの道徳の授業は、今までの道徳に比べて大きな価値を持っている。

もちろん読み物教材の授業も大事だと思う。けれど、それだけでは絶対にダメだ。

実体験に根っこを張る学習が、これからの教育を創っていく。

 

コーチングのこと、まだまだ学んでいきたいと思います。

 

[say img=”http://ao-labo.com/wp-content/uploads/2017/12/cropped-me 修正!.png” name=”青ちゃん”]ハッシー、かよちゃん、本当にありがとうございました![/say]

 

 

プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

カテゴリー:
クラファン挑戦中!

ボクが先生をしているヒミツキチ森学園はこんな学校です!

校舎も場所もここにいる人たちも、本当にステキな学園なんだね!

まーくん

まーくん

あお

あお

ここでグループリーダー(先生)として、過ごせて幸せです!
見学等でぜひ遊びに来てください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください