MacとiPadとiPhoneの使い分けって?Apple大好き教員が一つの答えを出す!

おはようございます。入浴剤にはまっている「あお@aosenn」です。

生まれて初めて、忘年会のビンゴの景品で入浴剤を狙いにいきました!無事にゲットできて、喜んでいます。

さて、今日はApple製品の使い分けについてです。

ボクのところにも質問がたまに飛んできます。

知り合い

iPadとMacってどっち先に買った方がいい??

知り合い

Macってどんな使い心地なの?

そうですよね、ボクなんかは「Macbook」がスタートだったんです。でも今の人は、iPhoneとかiPadとかを先に触っていて、その良さに触れているからMacに興味持っていたり…なんてケースが多いんだと思います。

https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.pngあお先生

今日は、この3つをどう使い分けているかをご紹介します。

Macは全ての母艦である!

まずはMacについてです。PCであるMacは全ての母艦になります。

ボクはiPadとiPhoneだけだと、やっぱり足りないと思っていて、母艦という観点からも必要だと思っているんですね。

データをどう扱うかという観点から言うと、Macほど素早く扱えるものは他にはないでしょう。いくらiCloudを使ってデータの共有をしていても、一気に大量のファイルを移したり、削除したりする動作については、Macにはかないません。

もちろんデータ容量も同じくで、ボクのMacBookは500GBのストレージを抱えていますが、そのくらいは必要になります。iPhoneやiPadでは少し足りないですし、何より写真や動画のデータがそちらは多いので、そこから切り離したデータの保管庫としてMacは働きます。

確かにたくさんの情報を置いておくにはもってこいだね。

まーくん

あお先生

他にもこんな良さがあるよ。

他にMacが得意なことといえば、文章作成でしょうか。

確かにiPad Proなどを使えば、文章の作成もスムーズに行うことができるかもしれません。でもボクはやはり、このMacのキーボードにも慣れていますし、文章はパソコンで作成することがしっくりきています。

音声入力が今後発展して、

「え、文字を手入力していたことあんの?」

って時代も来るかもしれませんが、ボクはもうしばらくこの手打ちの快適さを続けていきたいと思います。

ちなみにボクがブラインドタッチを覚えた本はこちらです。

ブログで紹介!Macでこんなことができます!

先生の仕事にグラフィックデザインソフトを!「Affinity Designer」 運動会の演技曲を編集するのに、Mac標準GaregaBandを使ってみよう! Noteburnerを使って、Apple Musicの曲を活用してみよう!

iPadは情報整理と閲覧を任せる戦略室

続いてiPadです。Macがどしっと構える母艦であるのに対して、こちらは情報整理と閲覧を得意とする戦略室です。

Apple(アップル)
¥98,770 (2020/01/22 06:03:55時点 Amazon調べ-詳細)

MacにできなくてiPadが得意なことは次の通りです。

iPadが得意なこと

・手に持つことができる

・Apple Pencilで手描きができる

・カメラと動画を撮れてその場で見られる

手に持つことができるので、やはりいろいろなものを見ることにピッタリです。動画などは、パソコンでは撮ることができないのですが、iPadで撮ってその場でみんなでみるのには適した大きさをしています。

また動画閲覧も基本的にはiPadが多いです。

そして、手描きができること…これは非常に大きいんですね。

写真と手書きの文字を一緒に扱うことができるのはApple Pencilを使っているiPadだけなんですよ。これが本当に快適です。

そうか、写真が撮れて、手描きで書ける。この両方はMacとiPhoneじゃできないもんね。

まーくん

あお先生

そうそう、この融合ができるのが、iPadの凄いところ。

iPadについての記事はこちらをどうぞ!

先生が使いたいipad手描きアプリはこちら! iPhoneの画面収録で、NHK for Schoolの動画を保存してみよう!

Macにはないカメラ×編集機能があるので、撮ったものをそのままiMovieで編集できるのもいいですよね。1台でいろいろなことができるのが、まさしく戦略室のイメージです。

iPhoneは、どこにでも飛び回れる最前線の戦闘機!

最後にiPhoneです。

iPhoneは小型の戦闘機ですね。

どこでもネットが繋がるし、母艦や戦略室からの情報もシームレスで同期されます。何かを作り出すわけじゃないのですが、どこでもその情報を確認することができます。

出先でも、アプリやiCloudを通じて、他の2つで作ったものを扱うことができます。

さらにいうと、母艦や戦略室で必要な情報を集めることができます。その場で気づいたものを写真で撮ったり、文章を読んだりすることもできます。

iPhoneがあるから、MacやiPadにたくさんの情報が集まるんですね。どこに行くにも手放すことはありません。

iPhoneについての記事はこちら!

SIMフリーを始めるなら、LINEモバイルをオススメします! auさんで実質5000円で、SIMフリーのiPhoneXRを手に入れたお話

まとめ!

いかがだったでしょうか。

今年も大晦日に観に行くので、ちょっとSTAR WARSのことを考えながら、3つの使い分けを書いていました。

Macがミレニアムファルコンで、iPadが…戦略室ってstar warsで言うとなんだっけ??

まーくん

あお先生

細かいことは気にしない!

さて、今作でstar warsも完結でしょうか、楽しみに見ていきます。

ちなみに、他のApple製品で使っているものはこちら!

両方ともかなり年月が経っているので、この冬、こいつが届きます。(ボーナスで唯一これだけは買いました!)

Apple(アップル)
¥30,580 (2020/01/22 06:03:57時点 Amazon調べ-詳細)
https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.pngあお先生

今日も良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください