習慣化1つで激変! 先生の毎日の習慣【生活編】

5 min 291 views
プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

おはようございます。

休校してからの方がやることがなぜか多くなっており、休日も働きづくめの「あお@aosenn」改め仕事の鬼です。倒れるように20時過ぎに眠りにつきましたとさ。

さて、今日は「生活面の毎日の習慣」についてお話ししたいと思います。

仕事面での習慣はこちらで記事にしました!

[card2 id=”6681″ target=”_blank”]

今回は学校の中のことではなく生活面についてお話しします。続ける習慣は学校の中だけで完結するものではありません。毎日の生活でも続けていくことで、両輪のように加速していくのです。

この記事を読んでほしい人
  • 自分の生活の習慣化を目指したいあなた
  • 学校以外のどの部分から手をつけたらいいか迷っているあなた
  • 習慣化が苦手でダラっと過ごしがちなあなた(気持ちわかります)
  • 「あお」はどんな生活してんの?って気になっているあなた

ボク自身、以前は習慣化が苦手で、生活もめちゃくちゃでした(笑)でも少しずつできるようになってきて、今ではこんな暮らしをしています。

この記事を読むと、まずは小さな1つのことから始めたくなるはずです。

https://i1.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/03_finaldata.jpg?ssl=1あお先生

では早速みていきましょう!

プロモーション上

毎日の習慣化こそ、仕事に好循環を生む鍵だ!

さて、今日皆さんにお伝えしたいことは

先生の生活習慣を変えることで、仕事に好循環が生まれる」ということです。

先生という仕事は1日の始まりが大体早いです。また、ほとんどの時間を子どもと過ごします。自由にできる時間は勤務時間のうち、残りのわずかな時間なんですね。

だから、自分で回す時間をとらないと、PDCAを回すだけで終わってしまう…そんな残念な生活になってしまうんですよ。

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_3640.png” name=”まーくん” from=”right”]このご時世、PDCAはさすがに古い…[/say]

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/04_finaldata.jpg” name=”あお先生” from=”left”]念入りにプラン作ってたら、残業決定だよね。[/say]

まずは毎日を習慣化して、学校に行く前に仕事の中身を整えて向かう必要があります。また帰ってからは自分や大切な人との時間を楽しみながらも、翌日に疲れを残さない健康管理も必要になります。

やはり習慣化というのは大事なんですね。それではボクがどうやっているのかは次で見ていきましょう!

教員としてのあおが習慣化していること

4つの項目に分けてみていこうと思います。

家族と過ごす大切な習慣

家族との習慣
  • 行ってらっしゃい!お帰りなさいを言う
  • 風呂に入る
  • 読み聞かせをする

まずは「行ってらっしゃい!お帰りなさい」を言うことです。

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_3642.png” name=”まーくん” from=”right”]こんなの当たり前じゃないの?[/say]

そう思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはないんですよね。ボクには8歳と2歳の娘がいますが、毎朝二人に「行ってらっしゃい!」を言うことができています。

二人が起きてくるのは6時半です。

朝早く出勤しなくてはいけないときなんかは、娘が起きる前に出勤ということが以前まではありました。でも、今年度は毎日言うことができました。

帰りもボクは長女を迎えに行くので、「おかえり」と声をかけますし、妻と帰ってくる次女よりも先に家に着いていて、「おかえり」が言えることもたくさんありました。

これは制度を活用したからです。

活用した制度についてはこちら!

[card2 id=”4490″ target=”_blank”]

また、お風呂に入れるということは、ほとんど毎日できていましたね。娘たちとの時間になるだけでなく、湯船に浸かることは疲労を取る上でも大事なことです。最近は入浴剤にもハマっています。

寝る前は、読み聞かせを1冊する様にしています。長女はおしりたんてい など1人で読むことが多くなってきました。次女は読んでいてもすぐにいなくなり、ママのほうに走っていきます(笑)

ただ、1冊は読める様に心掛けあています。

家事をする習慣

続いて、ここが家庭での生命線、家事をする習慣です。

家事をする習慣
  • 朝食を作る
  • 掃除機をかける
  • 風呂掃除をする

毎朝、朝食を作るのはボクの役目です。最近はホットサンド一色になっていますが、まあ大抵食べたいものを作っています。お弁当などは優しい妻が作ってくれます(笑)

掃除機は、妻と次女を送ってからさっとかけます。風呂掃除は、朝の支度の時に、一緒にやってしまいます。

何かとくっつけて行う」ってすごく習慣化と相性がいいんです。

ボクの場合、お風呂掃除は、髭剃りのジェルを塗って時間をとっている間にやるようにしました。毎日忘れずにできるようになったんですね。

健康を守る習慣

次に健康を守る大事な習慣についてお話しします。

人生100年時代において、ボクは75歳までは働かなくてはいけないと睨んでいます。そんな時に大事になってくるのは、毎日の健康です。健康のために必ず行うことを挙げておきます。

健康のための習慣
  • ヨガをする
  • 自転車通勤・筋トレをする
  • サプリを飲む

まずはヨガです。5年ほど毎朝続けています。

ボクはヨガに出会って、メンタル面も安定するようになったし、体の柔軟性も上がったし、良いことがたくさんありました。今後、子どもヨガの方面にも関心がありますので、興味を広げていこうと思います。

[card2 id=”426″ target=”_blank”]

さらに自転車通勤と筋トレは、毎日欠かしません。この習慣は頭の中にたまった脳の疲れを取ってもらう役割もあります。

自転車通勤を始めてから腰痛がなくなりました。筋トレで体の基礎代謝が上がりました。2つともボクにはなくてはならない大事な習慣です。

[card2 id=”682″ target=”_blank”]

[card2 id=”1040″ target=”_blank”]

最後にサプリメントです。

created by Rinker
日本薬健
¥2,100 (2020/09/29 06:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

青汁は毎朝牛乳に混ぜて飲んでいます。

乳酸菌サプリは夜寝る前です。翌朝の快調に確実につながっています。

効果があるから続けることができています。これらは個人の裁量で飲んでいけばいいのかなと。

タスク管理の習慣

https://i1.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/03_finaldata.jpg?ssl=1あお先生

マニアックな域に入りますが、習慣化において大事なことです。

媒体は何でもいいのですが、1日に自分がやったことを記録していきます。そしてそれを可視化します。そうすることで、何ができて、何ができていないのか。まとめられることはないのか。思ったより時間がかかっているものはどれか、どうすれば縮まるのかなど、タスクの振り返りをしていくんです。

可視化→記録の振り返り→新しく試す

この流れで自分の中の習慣を整えていきます。気持ちの力だけで継続は苦しいです。ボクは続きませんでした。ちゃんと記録して可視化することで、「こうしよう」が生まれます。

紙でもできますが、ボクはデジタルの力を借りることをお勧めしています。

[card2 id=”1743″ target=”_blank”]

だから習慣化は1つからスタートする

[say img=”https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_3642.png” name=”まーくん” from=”right”]こんなに多かったら、何から手をつけていいかわからないよ。[/say]

[say]そうだよね、だから1つからスタートしてみよう![/say]

いきなりたくさんのことを習慣化するのは難しいですよね。

だから小さく1つから始めてみましょう。

1つできるようになると、自信が生まれます。次にどうしたら習慣化しやすいのかのステップも見えるようになってきます。

人の習慣化にかかる日数は21日間とよく言われています。

まずは1つを3週間です。その後次の習慣というように、じっくりと取り組んでみてください!

続けるコツはこちら!

[card2 id=”1131″ target=”_blank”]

習慣化こそ、先生の生活を変える!

習慣化ができると、ある部分は体が勝手に動くようになります。その分頭を使うことを別のことに回せるんですね。

体のオートメーション化が進むと、先生の仕事で頭を使う部分に集中できます。本当に大切なことに時間を割けるようになるのです。

このオートメーション化はこれからの時代、必須のスキルなのではないでしょうか。

さて、あなたは何を習慣化しますか?

こちらも併せてお読みください!

[card2 id=”2228″ target=”_blank”]

[card2 id=”1361″ target=”_blank”]

プロモーション
あお

あお

ヒミツキチ森学園の先生

プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中

FOLLOW

カテゴリー:
クラファン挑戦中!

ボクが先生をしているヒミツキチ森学園はこんな学校です!

校舎も場所もここにいる人たちも、本当にステキな学園なんだね!

まーくん

まーくん

あお

あお

ここでグループリーダー(先生)として、過ごせて幸せです!
見学等でぜひ遊びに来てください!

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください