毎日サークルを作って話し合うこととその価値

おはようございます。

急遽、胃が痛くなるような大ピンチになりましたが、なんとか脳みそ使って、すんごいアイディアを閃いちゃった「あお@aosenn」です。

このことによって、クラスが2段階も3段階も進むイメージが見えたので、ドキドキはワクワクに変わりました。

さて、今日はサークルになることの価値についてお話ししようと思います。

ボクのクラスでは、午後のニコニコサークルとして、みんなで輪になって座る時間を作っています。どうしてその場を作るのか、どんないいことがあるのかを共有していきたいと思います。

今年度のサークルになるタイミングは?

5時間目の最初に午後のサークルとして行なっています。

https://twitter.com/aosenn/status/1135656715314012161

これ本当に今年度最大のヒットアイディアだと思っていて、掃除の時に時間がかかる机運び。いつものクラスはよく運んでくれるんですが、今年のクラスは2年生なのかなんなのか、よくサボる(笑)

そこにガミガミ言うのも嫌だから、半分は運ばず、机を下げたままサークルを作っちゃってます。

それによってサークル後に全員で自分の机を戻せるのでそんなに時間がかからないんですよね。

サークルはみんなで床に座っています。でもこれが姿勢が崩れる崩れる。

今ベンチを準備中なので、来月の特活授業研までに完成させて、学年共有ベンチとして置かせてもらう予定です。

管理職の許可はいただいてはありますが、果たして完成するかどうか。

サークルになって何をやっているかと言うと、「クラス会議」です。

クラス会議については、こちら!

学級会より効果的?クラス会議で話し合っていること 「クラス会議で子どもが変わる」廃盤なのに先生必読の1冊である理由

毎日コツコツ話し合っています。

https://i0.wp.com/ao-labo.com/wp-content/uploads/2018/04/490f6159dcd598927e243da3827a0fe3.png?w=880&ssl=1あお先生

ここからはサークルになること自体の価値についてお話しします。

みんなの顔が見える場としてのサークル

サークルになる価値といえばこれ。綺麗に座ると全員の顔が自然と見えるんですよね。

この全員の顔が見えることは不思議な安心感と一体感を生み出します。

いつだったか6年生の担任をしているときに、普段作らないサークルを作ったんですね。するとボクの目から自然に涙が出てきたんです。

あぁ、もっとこうやって話したいなぁって。

なんだろう、安心感というか一体感というか、それ以上のみんなでいる何かが生まれていたんだと思います。子どもたちもなんか笑顔になっていて、その時のことを今でも覚えています。

言葉にはできない不思議な感覚があるんだね。

まーくん

あお先生

みんなが見える、顔が見えるって大事なことなんだろうな。

ポジティブなチャンネルを生み出す場としてのサークル

サークルを作ることによって、ポジティブな気持ちが生まれて欲しいなぁと思っています。

例えばペアで座ってもらって、ペアトークをします。それだけで、誰かと会話するだけで暖まるんですよね。

価値のないものの代わりに、価値のあるものをどう置くか、これからの時代はそこが大事になります。さらにいうと、価値より意味です。自分らの行動にどう意味を持たせるか、意味の変換、ずらし…意味の価値はきっと上がっていくはず。

今年度のクラスでは、必ずコンプリメント(ありがとうなどの感謝を言う場)を設けています。学級目標でもある「ニコニコ2組」からとった「ニコニコタイム」。友達のついニコニコしちゃうような活躍や、成長を相手にフィードバックしてあげる場です。毎日15人ほどが発言してくれていますが、これがなかなかステキな場で、みんなエンパワーし合っています。

サークルはこういう個人や1対1でのエンパワーが全員に伝わる良さを持っているんですよね。

みんなの顔が見えているから、個のやりとりが全体化されるんだね!

まーくん

ぜひサークルを作ってポジティブな場を生み出すことに、挑戦してみてください。

困ったことを話し合う、問題解決の場としてのサークル

サークルが問題解決のための場になっていることは確かです。ボクのクラスでは議題箱に悩み事を書いて入れています。

サークルで話し合えばいいっていう場があることは本当に価値があります。この場があるとないとだと、きっと一人一人の感情が違うんですよ。

困ったら自分で解決にチャレンジしてみて、ダメならニコニコサークルで話し合おう

子どもたち

そう考えられる安心感ってあるんだと思うんです。

自分たちの問題を、みんなで責めずに議論する場があることは、大きな価値になるんですね。

まとめ

今日のポイント
  • みんなの顔が見える
  • ポジティブなチャンネルを生み出す
  • 問題解決の場を作る

いかがだったでしょうか。

サークルを1日のシステムの中に上手に組み込むのには、アイディアをもらいながら先生が考えることです。脳みそ使ってデザインしてみてください。きっといいアイディアが生まれるはずです。

あお先生

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください