1日単位で見る小学校の先生の仕事 「まとめ」

おはようございます。妻の誕生日に美味しく飲み過ぎて、風呂の日なのに子どもたちを風呂に入れられず、翌朝怯えて起きた「あお@aosenn」です。死ぬ気で謝ります。

さて、2週連続まとめ企画、先週の1年単位に続き、今週は1日単位で見る先生の仕事をまとめ記事として書きたいと思います。

1年単位で見る小学校の先生の仕事 「まとめ」

各記事に飛んで、読んでいただければ嬉しいです。特にこれから先生になる方、今後違う学校に異動になる方は、こんな働き方もあるんだ!くらいで読んでいただければ嬉しいです。

https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/03_finaldata.jpgあお先生

それでは、どうぞ!

出勤!子どもたちが登校するまでに行うこと

こんな優雅な朝を迎えられたらと思いますが、かなった事はありません。

朝はまさしく戦場です。時間を無駄にせずに、学校でしかできないことを淡々とやります。そのためには単元をまとめて考えておくと、準備も一気にできます。

その日暮らしからの授業から脱却しよう!「単元DESIGN」

特にフレックスになってからは、朝は5〜10分しかないので、慌ただしく教室に向かう日々が続きます。

先生でも取得可能?フレックスタイム制度で働いてみてわかったこと

ちなみにフレックス勤務にしたことは1ミリも後悔していません。可能なら取得をオススメします。

「出勤カード→アレンジャー(先生一人一人の手紙が入る引き出し)→スプリンクラーのスイッチで水を巻く→自分の机に座る」

という流れは、1連のセットで染み付いています。もちろん座席の位置によるものなので一概には言えませんが、毎日やるべき事はある程度セットにしておくと良いでしょう。

さて、最後にはヒップバッグを腰につけます。

先生にとって必需品!?腰につけるヒップバッグを使ってみよう!

また時期によっては、このカウンターをポケットに忍ばせていくことも。ちょうど先週は毎日カウンターを持っていました。

この秘密兵器を持つだけで、先生の子どもへの接し方は劇的に変化する!

ちょうど昨日、初代カウンターが壊れました。たくさんの回数を押してきた本格的なカウンターです。早速ダイソーで買ってみました。100均のカウンターの耐久性はまたご報告します。

ノビータやリヒトラブのファイルについても、必要に応じて教室に持っていきます。

先生が職員室で使う、オススメの事務用品はこちら!
さーて次は教室に向かおう!

まーくん

あお先生

だいたい8時前後かな。子どもたちに会うのが楽しみ!

子どもたちと朝の時間を過ごす

教室に向かうと子どもたちの声が聞こえてきます。元気な挨拶に返事しながら、子どもたちに声をかけます。

個の信頼を教室で育むつながりDesign①先生からの声かけ

宿題を出しに来るなどの流れについては、こちらの記事に、低学年・高学年を分けて書きました。ご覧ください!

登校後の「朝の時間の使い方」を考えて、教室の流れをデザインしよう!

朝の会がスタートします。

挨拶して、今月の歌を歌ったら、そのあとはベンチでサークルになります。

教室の中でサークルを作って話し合うこととその価値

サークルでは今日のペアで隣に座ります。座ったら健康観察をして、その流れでペアトークに入ります。

小学校の教室が変わる!つながりDesign①毎日のペアづくり クラスの仲が深まるつながりづくり②オープンクエスチョンによるペアトーク

ペアトークの後は、サークル対話の時間です。一人ひとりの話にじっくりと耳を傾けます。

授業中はこんなことを!

ボク自身が今年度は読み聞かせが大好きで、毎日読み聞かせを基本としています。

できない日もあるけどね。。。

まーくん

あお先生

授業の流れによってはね、しゃーない。

ワークショップも受けてきました。

読み聞かせについてのワークショップを受けてきました!

読み聞かせによって気づいた事はこちら!

先生が教室で毎日読み聞かせをしてみて、わかったこと

子どもたちが変わっていくのをこの1年で感じることができました。

また絵本が好きで、それを道徳科の授業とつなげて展開しています。

道徳の授業に使いたい!オススメの絵本5選

今週のまとめのテストでは、漢字の出来もよかったな!

漢字練習の指導は「あかねこ漢字スキル」よりも「かんぺきくん」!

道徳科との連携からPAによる授業も考えながら行っています。

教室が、子どもが変わる!PA(プロジェクトアドベンチャー)がもつ可能性

忘れてました。一応専門は体育だったりします(笑)

体育の学習指導への先生が見せるこだわり
体育を熱心に研究してきたのー?

まーくん

あお先生

実はそういうわけではないんだよね。

ボクらが先生になった15年ほど前ぐらいでしょうか。その辺りは教科の専門家になるぞ!って意気込んでたわけですが、数年経ち違和感を覚え始めたんですね。

これやりたくてやってる(研究してる)ことなのかなぁって。身動きが取れなくなってしまっていないかなぁって。

ちょうどその頃、教科がいずれなくなるみたいな情報が入り、実際に年齢が上のカテゴリーでは教科を廃止している国の情報が飛び込んできたり…

自分の性格や内面の感情などにも注意しながら、どの分野で自分が子どもたちに、学校に貢献できるかを考え続けてきました。

勝手にマルチポテンシャライトだと思っているので、それが自分の研究の方向にも現れています。

いろんな人といろんなことを学ぶってことを大事にしてきた結果なんですね。

https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/03_finaldata.jpgあお先生

脱線しちゃいました。次はお昼の時間!

おいしい給食!みんなで掃除

さて、給食の時間です。給食指導はこのようにしています!

みんな平和な給食指導 小学校編

ワイワイ食べて、おかわりしたり、苦手な子も1口を頑張ったり…そんな日常です。

掃除の時間については、最近記事にしました。

掃除こそ学級経営の鍵!小学校の清掃指導

この辺りで何か揉め事があるなんて時は、掃除の後の午後のサークルで話し合います。

学級会より効果的?クラス会議で話し合っていること

今日も楽しかった!子どもたちとさようなら

高学年の子どもたちは、下校前にジャーナルを書いています。

クラスづくりに不可欠!「振り返りジャーナル」を始めてみよう!

ボクはその時、振り返って一筆箋を書きます!

先生と子どもの信頼を育むつながりづくり②「ファンレター・一筆箋」

お互いに今日一日あったことを振り返る大事な時間です。

ジャーナルを出して、一言話してさようなら。そんな流れです。

子どもたちが下校したら、すぐに放課後の仕事スタート

こういう距離感での会議ってすごく大事な気がします。職員室でやってるところあるのかな?あの机が無駄な距離感を作ってしまっているんですよね。早くKOKUYOさんに話して、フリーアドレスの職員室を頑張ってもらいたいものです。

さてさて、放課後は学年の振り返りから。

学年で振り返りを日常的にやってみよう!

最近は、この時間が学びになるんです。ボクも学べるし、後輩もきっと刺激になっているだろうなぁと。今年度はこれができたことが一番だったなぁ。

そして、最近では、アーリーショケナーを目指して、記憶があるうちに成績の入力と所見の入力を10分ぐらいで済ませます。

通知表作成は、「記録」じゃなくて「記憶」に頼れ!
https://ao-labo.com/wp-content/uploads/2020/01/03_finaldata.jpgあお先生

毎日に組み込むことで、休日出勤が減っています。

タスク管理に基づいて、仕事を処理していきます。マニアックな世界が広がってますが、放課後の時間を有益に使いたい方はどうぞ!

先生の生産性を上げる!GTDを活用したタスクマネジメント⓪
傾向として女性には引かれる分野だね。

まーくん

あお先生

男性にはごく一部ですが、惹かれる人がいるのが不思議。

ボクとしては、自分の行動の最適化を考えただけのことです。

時間があれば手描きの学級通信を描くこともあります。

保護者に伝わる!先生も子どもも楽しい!手描きの学級通信のつくり方

学年主任を任されることが多いので、これは必須。

学年主任の仕事でたった一つの大切なこと

最近の自分は、お迎えの時間に向けてスピードアップして仕事をしているので、声はかけづらいかもしれません。そんなこともちょっぴり反省して前に進みます。

いよいよ退勤、今日も一日お疲れさま

なんてことを呟きながら、定時+15分を目安に頑張っているボクです。

さて、いかがだったでしょうか。

働き方については、この辺りもぜひ読んでみてください!

「学校の先生は忙しい」は世間の常識!勤務状況から考える結論 エデュコレで話した幸せな先生の働き方

今日は娘を含め9人相手に算数の授業をしてきます!

あお先生

それでは良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください